チビッ子連れで信州へGo~その11 恐竜の森で化石発掘体験して大阪へ(2017/8)

画像



2017年8月10日から20日まで、10泊11日で信州方面に滞在しました。今回は、軽井沢→清里→白馬→福井勝山と、信州を転々として最後に福井に寄って大阪へ戻ってきしました。

8月20日、旅行11日目、最終日。福井県勝山市のホテルに宿泊しています。おはよう、チビッ子。部屋の窓から、立派なお寺が見えます。高さ17mの越前大仏が鎮座するお寺だそうです。
画像


今日は恐竜博物館へ行きます。ホテルから車で5分。朝早めに出発し、
画像


あっという間に恐竜の森に到着。
画像


チャマゴン広場というところの遊具でしばらく遊びました。
画像
画像


朝早い時間なので人は少なくって、遊び放題です。
画像
画像


しばらく遊び、博物館の近くに行ってみました。
画像
画像


9時から開館ですが、1時間前から人が並び始めてました。
画像


並んでると、こんな着ぐるみが出てきて、博物館特性のカードを配ってました。
画像


9時になりオープン。

博物館は地下から見て回るコースになってます。
画像


はじめにドーンと大きなティラノサウルスがいます。
画像


この周りをグルーッとまわるようにいろんな恐竜の全身骨格が展示されてます。
画像
画像
画像


福井県で発見された5体の恐竜化石もあります。

コシサウルス、フクイベナートル、フクイティタン、フクイサウルス、フクイラプトル、の5種。
画像
画像


恐竜の展示のほか、
画像
画像


地球の地質、鉱物、生命の誕生から人類までに進化、などなども展示説明されてます。
画像


約2億年前に大活躍した恐竜は、その一部が今の鳥類につながってるんですね。オットサンは知りませんでした。

特別展で、恐竜のタマゴの展示がありました。
画像


いろんな恐竜の卵がありましたが、恐竜によってタマゴの産み方は異なってたようです。
画像
画像


オヴィラプトロサウルスという恐竜は、一人2個のタマゴを産みますが、円を描くように順番に並べていって2~3層のタマゴの円を作ったんだそうです。複数のメスが共同で巣を作ったらしいです。
画像


あと、通称「ベイビー・ルイ」といわれる、タマゴの中で恐竜の姿に生長した状態の化石も展示してありました。
画像
画像


ゆっくり博物館を見学したあと、缶バッジ作り体験して、
画像


ティラノガーデンというところで弁当を食べ、
画像


チャマゴン広場でしばらく遊んでました。

オットサンは、博物館に再入場してまた見学しました。

13時になり、化石発掘体験しに行きました。
画像


発掘場所から採取してきた石ころが集められていて、石を割って化石を見つけます。

現場に到着し、
画像
画像


13時30分、化石発掘の説明を聞きます。約1億2千年前の化石を発掘します。
画像
画像


軍手はめてゴーグルを装着し、ハンマーとタガネで石ころを割ります。
画像


チビッ子も、カンカンたたいて石ころを割りますが、
画像


うまく割るにはコツがいります。
画像


層になってるような個所をみつけ、層に沿ってタガネをあて、ハンマーで叩くと、
画像


パキッと割れます。
画像


何個か割って、それっぽいものが出てきました。

出てくるたびに、係の人に化石かどうか確認してもらいました。
画像


1時間ほど割り続け、植物の化石が入った石、2個を発掘できました。
画像


植物の化石は、記念に持ち帰ることができます。動物の化石だと、博物館に鑑定してもらって、重要だったら博物館預かりになります。

1時間、暑い中、力入れて石を割り続けたので、結構疲れました。

トリケラトプス形状の水場で手を洗って、化石発掘体験終了。
画像


かき氷で体を冷まし、
画像
画像


最後にトリケラトプスと写真を撮って、
画像


15時過ぎ、かつやま恐竜の森を出発、大阪へ戻ります。
画像


中部縦貫道から北陸道に入り、名神に合流して大阪へ。

近所のスーパーで買い物して、18時半頃、自宅に到着。
画像


いつもながら、長いようであっという間の11日間でした。

次の長期休暇は年末年始。毎度の沖縄入りの予定です。








"チビッ子連れで信州へGo~その11 恐竜の森で化石発掘体験して大阪へ(2017/8)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント