チビッ子連れで宮古島へGo~ その15 保良泉ビーチのパンプキンホールで洞窟探検して宮古島博物館へ(2020/1)

2019年の年末年始、12月28日から1月6日まで9泊10日で沖縄宮古島に行ってきました。チビッ子は初の宮古島入りです。

1月5日(日)、旅行9日目、晴天。昨日、オッカサンが予約してくれたパンプキンホール探検ツアーに参加します。海からしか入れない洞窟なので、潮が引いた時間じゃないと入れません。昨日までは干潮が早朝すぎたんだそうでツアーはなく、年明けからは午前中のツアーは今日が初とのこと。IMG_20200322_0003_R.jpg

かなり早い時間に集合となります。朝8時に、宮古島の南西の海岸、保良泉(ぼらがー)ビーチに集合。

泊っているホテルからだとクルマで約30分。6時半に起きて、200105-063049-P1170075_R.JPG

水着を着ておきます。

朝7時、ホテルの朝食が始まるとともにいただきます。200105-070815-P1170082_R.JPG

200105-070819-P1170083_R.JPG

7時20分くらい、出発。200105-072640-P1170084_R.JPG

きれいな空を眺めながら、のんびりした道を安全運転で走ります。200105-075146-P1170087_R.JPG

7時50分頃、保良泉ビーチの駐車場に到着。200105-075631-P1170088_R.JPG

着替えとか持って、集合場所のプールがある建物に向かいます。200105-075732-P1170091_R.JPG

急な坂を下ります。200105-075818-P1170095_R.JPG

坂道に沿って設けてあるウォータースライダーや、200105-075939-P1170100_R.JPG

きれいな海を眺めながら200105-075957-P1170101_R.JPG

200105-080108-P1170105_R.JPG

ちょうど8時に到着。200105-080155-P1170111_R.JPG

一通り説明を聞きます。まずウェットスーツに着替え、ビーチからカヤックで洞窟入り口に向かいます。カヤックから下りて洞窟に入り、洞窟探検。探検後、洞窟から出て再びカヤックに乗り込み戻ってきます。200105-080827-P1170112_R.JPG

海中を移動するし洞窟内ではハシゴで移動したりするので、必ず全身水浸し。なので、防水じゃないカメラは持って行けないです。

ウエットスーツに着替えました。200105-082257-P1170114_R.JPG

200105-082335-P1170118_R.JPG

受付場所に、防水タイプの写ルンですが置いてあって、ちゃんと写らないだろうな。。。とは思いましたが購入。

ビーチまで歩いて、カヤックの乗り方とかレクチャーしてもらったあと、乗り込みます。

3人乗りのカヤック、すいすい気持ちいいです。      -      -FH000027_R.JPG

      -      -FH000026_R.JPG

南側の海岸で、この日、けっこう波がありました。      -      -FH000025_R.JPG

      -      -FH000024_R.JPG

チビッ子は安全志向で、波があると嫌がります。      -      -FH000023_R.JPG

岩の間を抜けたりしながら進み、      -      -FH000022_R.JPG

ここで降りまーす、というインストラクターさんの指示で、カヤックから下ります。      -      -FH000021_R.JPG

水上で降りるのはわりと大変ですね。転覆しそうになります。

足元は岩場。波が来ると体が持って行かれそうになります。

チビッ子、ちょっと怖がってましたが、慣れるとちゃんと歩いて移動しました。      -      -FH000020_R.JPG

コチラでーす、とインストラクターさんが言う方に向かいます。

この岩場の洞窟に入ります。インストラクターさんに写真を撮ってもらい、      -      -FH000019_R.JPG

入口の穴の近くへ。      -      -FH000018_R.JPG

ここから入ります。鍾乳洞は神聖な場所、入る前にはきちんとお祈りです。      -      -FH000017_R.JPG

かなり屈んだ格好で入口から洞窟内に入りますが、入口からは足が届かない。。。。ライフジャケットで勝手に浮くんだけど、波があるので流されそうでちょっと怖かったです。チビッ子はもっと怖がってました。

入ったとたん、結構広い空間が広がっていて、パンプキンのような鍾乳石がドーンとありますが、浮いてる行為であんまり余裕がなかったですね。人の背丈の倍以上は軽くあり、何ともいえない不思議な丸み、まさにパンプキンです。

防水写ルンですで何枚か写真を撮りはしましたが、、、、暗くってほぼ写ってなかったですね。。。

パンプキンの形の岩の横からハシゴで上に登ります。岩のうえに上がると一安心。鍾乳洞の入口から光が差し込み、幻想的な風景です。

      -      -FH000010_R.JPG

鍾乳洞の内部は光がなく真っ暗。インストラクターさんから1人1台づつライトを受け取ります。ライトを消すと、ホント真っ暗です。

鍾乳洞の奥はさらに続いていて、まるで棚田のようなプールが形成されてます。

鍾乳石の表面には細かな凹凸がたくさんあって、ツルツル滑ることはなくしっかり歩けます。

水が流れ落ちる滝のような場所があって、せっかくなので頭から浴びました。

鍾乳洞の奥までいくと、ちょっとした浴槽のようになっていて、泥みたいなのがへばりついてます。美容効果があるということで手に塗ったりしました。

洞窟内は神聖な場所、撮影禁止の場所もあります。

洞窟の奥まで行って引き返します。棚田プールをすたすた歩いて、パンプキンのうえから海に飛び込むこともできますよ、とインストラクターさんが勧めてくれましたが、、、、ハシゴで下りました。      -      -FH000002_R.JPG

プカプカ浮かびながら、入り口から出ます。      -      -FH000001_R.JPG

チビッ子、プカプカ浮かぶのが怖いので、オットサンにずっとしがみついてました。

足が付く場所まで到着し、カヤックに乗りこみます。

チビッ子が乗って、オッカサンが乗って、最後にオットサン。が、、、オットサンが乗ったとたん、体勢を崩してカヤックが転覆。

チビッ子はギャーギャー泣きました。

チビッ子のメガネが海底に落ちてしまいましたが、インストラクターさんが潜ってうまいこと回収してくれました。

カヤックに乗ってしばらくはチビッ子は転覆についていろいろ文句を言ってましたが、やがて収まり、岩の間をカヤックで進み、ビーチに到着。

ウエットスーツを脱いで、シャワーを浴び、着替えました。200105-101349-P1170120_R.JPG

200105-101406-P1170122_R.JPG

洞窟の入り口で見たパンプキン型の鍾乳石200105-101554-P1170124_R.JPG

これでツアー終了。この集合場所にあるプールも自由に泳いでいいので、チビッ子は泳ぐかなと思ってたんですが、カヤック転覆の恐怖体験のせいか、泳がなかったです。。。200105-101907-P1170127_R.JPG

200105-102100-P1170135_R.JPG

200105-102101-P1170136_R.JPG

200105-102116-P1170140_R.JPG

山肌を見ると煙のようなのが出てました。パンプキンホールの上のあたりかな、、、湯気が出てました。200105-102303-P1170145_R.JPG

200105-102310-P1170147_R.JPG

プールで泳がないチビッ子は、200105-102332-P1170148_R.JPG

200105-102612-P1170151_R.JPG

200105-103116-P1170166_R.JPG

ビーチで砂遊びしました。200105-103426-P1170169_R.JPG

200105-103517-P1170172_R.JPG

200105-103525-P1170175_R.JPG

200105-103539-P1170178_R.JPG

しばらく遊んで、200105-103743-P1170185_R.JPG

200105-103748-P1170188_R.JPG

200105-103800-P1170190_R.JPG

11時ころになり、200105-103803-P1170194_R.JPG

200105-104626-P1170205_R.JPG

200105-104631-P1170209_R.JPG

昼食へ。200105-104956-P1170218_R.JPG

200105-105502-P1170219_R.JPG

200105-105834-P1170220_R.JPG

保良泉ビーチからまぁまぁ近くのキッチンボーラというお店。200105-110841-P1170222_R.JPG

チビッ子はカレー、オットサンはカレー宮古そば、オッカサンは宇佐から揚げをいただきました。このお店の方、大分県宇佐から移住だそうで、宇佐からあげが名物なんだそうです。200105-111109-P1170223_R.JPG

200105-112534-P1170227_R.JPG

200105-112600-P1170229_R.JPG

おいしくいただいたあと、チビッ子の恐怖体験を癒そうと、宮古島博物館へ行きました。200105-120722-P1170243_R.JPG

12時過ぎ、到着。200105-122359-P1170252_R.JPG

すごく平和な感じです。200105-122427-P1170254_R.JPG

200105-122603-P1170258_R.JPG

200105-122615-P1170260_R.JPG

200105-122635-P1170262_R.JPG

バーントゥのお面、記念撮影用に置いてあったので使ってみました。200105-122649-P1170263_R.JPG

200105-122705-P1170268_R.JPG

このあと、博物館でいろいろ勉強し、宮古島中心街近くのパイナガマビーチで砂遊びして、宮古島警察署に行って宮古島まもる君と宮古島まる子ちゃんに会います。夜は、どんまいけるの島唄ライブに行きます。


次回書きますね、さようなら。






今回の旅行のスタートはこちらです
「チビッ子連れで宮古島へGo~ その1 チビッ子、初めての宮古島入り(2019/12)」



続きはこちらです
「チビッ子連れで宮古島へGo~ その16 宮古島博物館と宮古島警察署のまもる君とまる子ちゃん(2020/1)」








"チビッ子連れで宮古島へGo~ その15 保良泉ビーチのパンプキンホールで洞窟探検して宮古島博物館へ(2020/1)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント