チビッ子連れで四国へGo~ その8 土佐湾 入野の浜のTシャツアート展(2019/5)

2019年のGWは4月27日~5月6日まで四国へ行ってきました。
鳴門大橋を渡って四国入り、渦潮見学、祖谷狭の大歩危小歩危、高知城、四万十川カヤック、松山城、来島大橋サイクリング、こんぴらさん参り、丸亀城とぐるっと1周しました。

5月2日(水)、旅行6日目。四万十川町に宿泊中。おはよう、チビッ子。190502-060119-P1950052_R.JPG

今日は良い天気です。190502-063606-P1950055_R.JPG

朝食を食べて、190502-065835-P1950067_R.JPG

宿題をして、190502-072150-P1950070_R.JPG

3泊お世話になった四万十町の宿をチェックアウトし、四万十川の河口近くの入野海岸へに行ってみます。

朝8時ころ出発し、海岸沿いを南西方面に走ること約30分。190502-075338-P1950071_R.JPG

8時半頃、土佐西南大規模公園に到着。190502-083915-P1950072_R.JPG

広い駐車場がありますが、朝早くから結構な数のクルマが止まっています。

ここから入野海岸の砂浜まで行ってみます。チビッ子は自転車、オットサンとオッカサンは徒歩で向かいます。

ホエールウォッチングもできるようで、電話で確認しましたが予約でいっぱいでした、残念。次回ですね。Tシャツアート展という看板もあってちょっと気になりました。まずは砂浜、入野の浜に向かいます。190502-083939-P1950074_R.JPG

この辺、いくつかの川が海に流れ込んでいます。湊川を渡り、190502-084253-P1950078_R.JPG

広々した海沿いのサイクリングロードを軽快に飛ばします。190502-084730-P1950085_R.JPG

安全で見晴らしがよく、天気もいいので気持ちいいですね。190502-084734-P1950087_R.JPG

吹上川を渡り、190502-084914-P1950095_R.JPG

入野松原キャンプ場があって、その脇の四国のみち、土佐入野松原の道を走ります。190502-085428-P1950104_R.JPG

松の木の左手側は入野の浜という広い広い砂浜が広がっています。190502-085502-P1950106_R.JPG

190502-085647-P1950111_R.JPG

190502-085846-P1950115_R.JPG

この辺、ウミガメの産卵場所になっているようですね。190502-090014-P1950119_R.JPG

長い道を走ります。190502-090139-P1950123_R.JPG

190502-090231-P1950126_R.JPG

まぁこの辺でいいか、というところで砂浜側に出てみました。190502-090333-P1950130_R.JPG

とっても広い砂浜です。190502-090422-P1950132_R.JPG

190502-090430-P1950133_R.JPG

190502-090644-P1950135_R.JPG

ここでしばらく砂遊びしました。190502-093142-P1950157_R.JPG

広い広い太平洋を眺めながら、190502-093517-P1950162_R.JPG

波打ち際に足湯的な池を作り、うまいこと水が入るか、とか。190502-093550-P1950164_R.JPG

190502-093713-P1950170_R.JPG

190502-094611-P1950177_R.JPG

砂浜で何か作ったりするのが好きで、チビッ子はオットサンと長いこと製作しました。190502-094658-P1950183_R.JPG

190502-094904-P1950186_R.JPG

190502-095232-P1950188_R.JPG

190502-100125-P1950199_R.JPG

190502-100838-P1950214_R.JPG

190502-100840-P1950215_R.JPG

1時間以上砂浜で遊んで、もっと遠くに行こうかと提案し、190502-100914-P1950216_R.JPG


移動することにしました。写真の奥の方、サーフィンしてる人がたくさんいます。駐車場にたくさんあったクルマの人たちはサーフィンの人たちだったようです。190502-100944-P1950218_R.JPG

砂浜から再び松の道に戻って、190502-101414-P1950227_R.JPG

走ります。190502-102319-P1950230_R.JPG

走って走って、190502-102902-P1950240_R.JPG

190502-103141-P1950253_R.JPG

松が急になくなり、海側の見晴らしがよくなりました。何かやってるようです、さっき見た看板にあったTシャツアート展のようです。190502-103340-P1950258_R.JPG

せっかくなので行ってみました。190502-103606-P1950261_R.JPG

Tシャツアート展は、1989年から年に数回行われていて、今回で31回目だそうです。190502-103712-P1950262_R.JPG

入場無料、入ってみました。190502-104007-P1950264_R.JPG

作品をプリントしたTシャツを、浜辺に杭を打ち、ロープを張り、洗濯物を干すように並べられています。190502-104230-P1950273_R.JPG

砂浜一面に並んだTシャツは、ひとつの現代芸術なんだそうです。190502-104332-P1950277_R.JPG

お客さんの数はそれほど多くなくって、会場もすごく広いのでのんびりできます。190502-104344-P1950283_R.JPG

Tシャツのひらひらを見て、190502-104549-IMG_3708_R.JPG

チビッ子は砂遊び開始。190502-105348-P1950299_R.JPG

P1950302.JPG

自分の足を砂で埋めてました。190502-105723-P1950318_R.JPG

190502-110131-P1950325_R.JPG

190502-110509-P1950332_R.JPG

そろそろお昼になり、190502-110709-P1950333_R.JPG

190502-111423-P1950340_R.JPG

お腹が空いたのでTシャツアート展の会場をいったん出て、入口に並んでいる屋台で美味しそうなのを購入しました。

どれもおいしそうでしたが、四万十ポークニラ焼きそばと、190502-111944-P1950347_R.JPG

しまん豚ハラミ串を購入。190502-112040-P1950353_R.JPG

アート展の会場に戻って、ひらひらTシャツを見学しながら、190502-112220-P1950357_R.JPG

190502-112310-P1950364_R.JPG

イスがあるところまで移動し、190502-112314-P1950367_R.JPG

ひらひらTシャツを見ながら、おいしくいただきました。190502-112721-P1950376_R.JPG

190502-112726-P1950378_R.JPG

Tシャツの間をうろうろ歩きまわり、190502-120315-P1950392_R.JPG

お気に入りのTシャツを探しました。190502-114900-P1950382_R.JPG

このあと、しばらくTシャツアートを見学し、入野松原の道を戻って、クルマで移動します。四万十川沿いをどんどん上流に走り、離合も困難な細い道を何とか通って、宇和島へ向かいます。

次回書きますね、さようなら





続きはこちらです、よかったら見てみてください
「チビッ子連れで四国へGo~ その9 土佐湾から宇和島城を見学して松山へ(2019/5)」




今回の旅行のスタートはこちらです
「チビッ子連れで四国へGo~ その1 鳴門のうず潮とあすたむらんど徳島(2019/4)」











"チビッ子連れで四国へGo~ その8 土佐湾 入野の浜のTシャツアート展(2019/5)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント