チビッ子連れで宮古島へGo~ その10 与那覇前浜ビーチから、まいぱりでトロピカルガイドツアーと宮古馬のエサやり(2020/1)

2019年の年末年始、12月28日から1月6日まで9泊10日で沖縄宮古島に行ってきました。チビッ子は初の宮古島入りです。

1月3日(金)、旅行7日目。朝7時前、今日も晴天の予報ですが、まだ日の出前、あたりは暗いです。200103-065759-P1150766_R.JPG

おはよう、チビッ子。200103-071816-P1150774_R.JPG

12月28日から6泊7日お世話になったホテルとも今日でお別れ。200103-071912-P1150777_R.JPG

こんなごちゃごちゃっとした雰囲気ある眺めとも今日でお別れです。200103-074914-P1150786_R.JPG

200103-074929-P1150787_R.JPG

お世話になったホテルデラクア、中心街から徒歩数分の便利なところ。沖縄感ある御チャットした風景とともに、伊良部大橋も眺められていい感じです。デラクア1_R.jpg

大浴場もあって、チビッ子はオットサンと一緒にほぼ毎日入りました。(シギラ黄金温泉に行った日は、確か大浴場に入らなかったと思います)デラクア2_R.jpg

受付の人もすごく親切で、とても居心地よかったです。ありがとう、また来ますね。

ということでホテルをチェックアウトし、

今日は、宮古島の南方面へ行きます。宮古島熱帯果樹園まいぱりというところ、カートで園内を回れるそう。チビッ子が行きたいというので向かいます。

10時オープンで朝ちょっと時間があるので、すぐ近くにある、与那覇前浜ビーチに行ってみました。

9時前、ホテルを出発。200103-085528-P1150790_R.JPG

順調に進み、200103-085748-P1150793_R.JPG

9時過ぎ、与那覇前浜ビーチに到着。東洋一美しいビーチと言われてるんだそうです。200103-091832-P1150799_R.JPG

10年前に宮古島入りしたときも、はなこと何度も来ましたね。200103-092023-P1150806_R.JPG

海の向こうに見えるのが来間島。宮古島と来間島を結ぶ来間大橋もきれいです。200103-092029-P1150812_R.JPG

チビッ子はさっそく砂遊び。

水路を作って、水を通したり貯めたりする施設を作ってました。200103-093819-P1150817_R.JPG

水際から内陸側を振り返るとこんな感じ。白くて広い砂浜が広がります。動いてないけど重機が入ってました。200103-100511-P1150827_R.JPG

200103-100542-P1150833_R.JPG

200103-100633-P1150837_R.JPG

ちょうど飛行機が通っていきました。晴天に映えます。200103-100757-P1150849_R.JPG

200103-101007-P1150856_R.JPG

写真の奥の方面にわりとたくさんの人がいます。東急ホテルのお客さんが朝の散歩で出てきてるんだと思います。200103-101121-P1150861_R.JPG

200103-101130-P1150867_R.JPG

しばらく遊び、、、200103-101234-P1150868_R.JPG

200103-101518-P1150872_R.JPG

200103-101603-P1150873_R.JPG

10時過ぎ、まいぱりに向かいます。200103-101820-P1150874_R.JPG

200103-101902-P1150876_R.JPG

クルマで3分くらい、200103-101932-P1150877_R.JPG

まいぱりに到着。10年前に宮古島入りしたときにはなかったですね、調べてみると2013年開業。200103-102407-P1150878_R.JPG

入ってすぐ、カートで園内をまわるトロピカルガイドツアーの受付をしました。200103-102506-P1150881_R.JPG

まいぱり_R.jpg

IMG_20200321_0002_R.jpg

この日最初のツアー、10時45分出発のに乗ります。ワッペンを服の目立つところに貼ります。200103-103300-P1150894_R.JPG

ツアー開始までちょっと時間あるので、ビジターセンターのすぐ横にあるヤギエリアで遊びました。200103-102809-P1150886_R.JPG

200103-102854-P1150889_R.JPG

子ヤギは食欲旺盛。葉っぱをむしゃむしゃ食べます。200103-103242-P1150893_R.JPG

200103-103628-P1150899_R.JPG

200103-103740-P1150903_R.JPG

10時45分になり、トロピカルツアーの集合です。200103-104644-P1150911_R.JPG

こんな感じの電動カートに乗ります。何台か連なって走るようで、チビッ子は一番前の運転席。200103-104629-P1150908_R.JPG

200103-104626-P1150906_R.JPG

運転自体は自動、なので安全です。200103-104717-P1150912_R.JPG

ガイドツアー開始。広さ6ヘクタールの敷地、東京ドームより広い面積をカートに乗ってスタッフが園内をぐるりと案内してくれます。200103-104810-P1150916_R.JPG

200103-104850-P1150919_R.JPG

シークワーサーとか、たくさんの熱帯植物が育ってます。200103-104916-P1150920_R.JPG

200103-104950-P1150921_R.JPG

広いパイナップル畑を通り、200103-105026-P1150923_R.JPG

200103-105047-P1150925_R.JPG

アレカヤシ群生林を通り、200103-105218-P1150929_R.JPG

カートの横をガイドさんが歩いてついてきて、植物の説明とかいろいろ教えてくれます。200103-105303-IMG_9090_R.JPG

アダンの実、、、200103-105347-P1150933_R.JPG

200103-105527-IMG_9097_R.JPG

てんぷらでよく出てくるオオタニワタリ、、200103-105718-P1150943_R.JPG

200103-105809-IMG_9106_R.JPG

200103-105817-P1150946_R.JPG

200103-105904-IMG_9111_R.JPG

バナナもなってますね。200103-110010-P1150948_R.JPG

コーヒーノキもあります。200103-110127-P1150951_R.JPG

ビニールハウス的なところも何か所かくぐりました。200103-110330-P1150953_R.JPG

パパイヤ、マンゴー、パッションフルーツ、アセロラ、、、などなどトロピカルな果物や、200103-110402-IMG_9121_R.JPG

トックリヤシなんかもありました。ガイドの人がライブでいちいち説明してくれるのですごく分かったような気がします、すぐ忘れてしまうんだけど。。。200103-110642-P1150957_R.JPG

で、バナナ畑を通ったあと、カートは宮古馬牧場エリアへ。200103-110738-P1150958_R.JPG

ここでカートを降りて、天然記念物の宮古馬にエサやり体験です。200103-110813-P1150960_R.JPG

宮古馬は日本在来馬8馬種のひとつで、1991年に沖縄県の天然記念物に指定されたそうです。200103-110833-P1150962_R.JPG

性質が温順で飼い主によくなつき、粗食や重労働に耐えるらしく、また、蹄が大きく堅いため、サンゴ石の道路や、表土の薄いサトウキビ畑での農耕に適していて、明治時代に宮古島でサトウキビの栽培が始められると、宮古馬が大活躍したようです。200103-110857-P1150965_R.JPG

いっときは1万頭以上いたそうですが、サトウキビ畑の作業のトラクター化等で激減したらしく、1978年には7頭にまで減少したんだそうです。200103-111026-P1150968_R.JPG

それから保存活動が行われ、今では50頭前後で推移しているんだそうですね。200103-111034-P1150971_R.JPG

宮古馬とのふれあいが終わると、カートに乗って出発地点へ戻り、200103-111258-P1150976_R.JPG

トロピカルガイドツアーはこれで終了。約25分間のツアー、結構楽しめました。200103-111352-P1150979_R.JPG

園内で収穫されるマンゴーとかのトロピカルフルーツを使ったアイスクリームを食べ、200103-111847-P1150984_R.JPG

200103-112430-IMG_9130_R.JPG

園内のお散歩コースを歩いてみました。カートのコースとは違うルートで園内をまわります。靴を消毒してからコースに入ります。200103-113749-P1150987_R.JPG

200103-113829-P1150989_R.JPG

アセロラの群生地を通り、200103-113840-P1150990_R.JPG

200103-113908-P1150992_R.JPG

パイナップル畑を通って、やぎ牧場エリアへ。200103-114129-P1150994_R.JPG

200103-114139-P1150995_R.JPG

200103-114152-P1150998_R.JPG

200103-114222-P1160001_R.JPG

ヤギは、まいぱりの入り口付近と、ここのヤギ牧場エリア、2か所あります。入口から遠い方のヤギは、お客さんが相対少ないためか、人が草もって近づくと走って寄ってきます。200103-114436-P1160007_R.JPG

200103-114711-P1160009_R.JPG

家族で暮らしているようですが、お父さんと思われるヤギが一番強くって、子ヤギにエサをやってるのに強引に入ってきて食べます。200103-114716-P1160010_R.JPG

200103-114958-P1160014_R.JPG

なので順番に均等にエサを食べられるよう、チビッ子はあっち行ったりこっち来たりしてエサやりしてました。200103-115347-P1160015_R.JPG

200103-115740-P1160018_R.JPG

園内をぐるっと一周回って、200103-120723-P1160022_R.JPG

200103-120810-P1160025_R.JPG

まいぱりの入り口近くのヤギエリアに戻ってきました。200103-121019-P1160027_R.JPG

200103-121310-P1160028_R.JPG

12時半近くになり、まいぱりとさようなら。今回はやってないけど収穫体験なんかもあって、いろいろ楽しめそうです。宮古島、島の大きさもリゾート度も自然度合もいろいろとちょうど良いです。200103-121829-P1160029_R.JPG

200103-121842-P1160033_R.JPG

まいぱりを出たあと、東の方へ。200103-122339-P1160040_R.JPG

ちょっと迷って、みよし屋というビーチ用品レンタル屋さんへ。200103-124420-P1160042_R.JPG

夏場は新城海岸で店を構えてるそうですが、オフシーズンは自宅軒事業所で開業中。200103-124636-P1160044_R.JPG

200103-124952-P1160045_R.JPG

シュノーケルマスクの使い方とか丁寧すぎるくらい教えてもらい、シュノーケル用品を借りました。200103-131240-P1160047_R.JPG

200103-132532-P1160048_R.JPG

このあと、素晴らしいリーフが広がる吉野海岸へ向かいます。チビッ子はシュノーケリングをちょっと怖がりましたが、オットサンが手助けして、海の中で生活しているたくさんの魚たちを自分の目で観察することができました。

で、夜は島唄ライブ。宮古島まもる君の歌が気に入ったチビッ子が行きたいというので、どんまいけるがライブしてくれる一魚一会に再び行きます。なお、後日も行ったので計3回行くことになりました。

次回書きますね、さようなら。




今回の旅行のスタートはこちらです
「チビッ子連れで宮古島へGo~ その1 チビッ子、初めての宮古島入り(2019/12)」







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント