チビッ子連れで宮古島へGo~ その14 仲原鍾乳洞の洞窟探検とインギャーマリン、夜は琉球豚のしゃぶしゃぶ(2020/1)

2019年の年末年始、12月28日から1月6日まで9泊10日で沖縄宮古島に行ってきました。チビッ子は初の宮古島入りです。

1月4日(土)、旅行8日目、晴天。朝からインギャーマリンガーデンでシュノーケリングとかして、東平安名崎の灯台に登り、仲原鍾乳洞の看板を見つけてふらっとやってきました。

ちょっと怪しげな感じでしたが受付の小屋に入り、大人一人600円で入場しました。

最初に、小屋で洞窟の説明があります。琉球石灰岩でできた洞窟は長さ265メートル、幅平均8メートルと大きく、30万年かけてつくられたといわれいます。

地上からどんどん下ります。約15メートル下り、200104-152435-P1160788_R.JPG

どんどん歩きます。200104-152445-P1160789_R.JPG

洞窟入り口までのこの地下空間は、天井が陥没してできたんだそうで、竪穴(ドリーネ型)になっています。地下だけど光が届いて植物が生い茂っています。200104-152451-P1160790_R.JPG

200104-152503-P1160791_R.JPG

洞窟入り口に到着。巨大な穴です。この空間、貸し切りイベントでも使用されてるんだそうです。200104-152523-P1160793_R.JPG

200104-152553-P1160797_R.JPG

200104-152443-200104_152441_00000541_R.jpg

200104-152556-P1160798_R.JPG

入り口から上を見上げた絵。鍾乳洞壁づたいに天然ポトスが地上へと成長しています。200104-152549-P1160796_R.JPG

入り口付近の大空間は、もともと天井はあったんだそうです。推定10~20万円前に抜け落ち、光が差し込むようになって植物が成長しているんだそうです。200104-152651-P1160799_R.JPG

入り口から入ってすぐ、200104-152723-P1160803_R.JPG

天柱石のパワーストーン。200104-152753-P1160805_R.JPG

200104-152822-P1160807_R.JPG

地上植物の真下にある、日本最大級のつらら石です。200104-152827-P1160809_R.JPG

入口から20~40メートル地点。すごく高い天井のスペースが広がります。200104-152927-P1160814_R.JPG

足元には泡盛が熟成されてます。暗くて、気温が20℃前後で一定なので熟成に最適なんだそうですね。200104-152942-P1160816_R.JPG

洞内の天井平均高さは8メートル。200104-153006-P1160818_R.JPG
40m地点から進みます。天井からはつらら石がたくさん突き出してます。200104-153039-P1160822_R.JPG

200104-153051-P1160824_R.JPG

200104-153104-P1160826_R.JPG

入口から60~70メートル地点。200104-153108-P1160827_R.JPG

200104-153120-P1160829_R.JPG

200104-153250-P1160835_R.JPG

200104-153308-P1160837_R.JPG

プゥトゥキ像(仏像)。くっつきそうな石筍とつらら石。200104-153324-P1160839_R.JPG

下からの石が石筍、上からの石がつらら石、これらがくっつくと石柱になります。200104-153342-P1160842_R.JPG

入口から80~100メートルあたり。細いつらら石が特徴的です。200104-153447-P1160847_R.JPG

200104-153615-P1160853_R.JPG

入口から100~120メートルあたり。200104-153634-P1160855_R.JPG

天井が一番低い箇所をくぐると、200104-153738-DSC_1724_R.JPG

また天井が高くなります。

ここで観光客は行き止まり。もっと続いていてあと100メートルくらいあるようですが、危険なのでここまで。200104-153744-P1160859_R.JPG

水が流れる音がしてました。今なお地下水の侵食によって成長しているんだそうです。変化してるって、、、いつ崩れるかもしれないですね。。。200104-154325-IMG_9171_R.JPG

一番奥をしばらく観察し、来た道をゆっくり戻ります。200104-154047-P1160866_R.JPG

200104-154333-P1160875_R.JPG

200104-154458-P1160879_R.JPG

200104-154509-P1160881_R.JPG

200104-154559-IMG_9177_R.JPG

200104-154635-P1160887_R.JPG

200104-154656-P1160889_R.JPG

200104-154742-P1160894_R.JPG

入口まで戻ってきました。200104-154757-P1160896_R.JPG

大空間が広がります。200104-154827-P1160898_R.JPG

入り口付近の陥没ドリーネ、すごく雰囲気あります。恐竜が出てきそうです。200104-154840-P1160900_R.JPG

200104-154848-P1160904_R.JPG

200104-154929-P1160910_R.JPG

15メートル下ってきた階段を上がり、サトウキビ畑を抜け、入口の小屋に戻りました。200104-155117-P1160914_R.JPG

仲原鍾乳洞、この日たまたま営業されていたようです。このあとにシュノーケル用品を返却しにみよし屋に行ったとき、東平安名崎にいた移動販売のクルマもちょうど戻ってきていて、仲原鍾乳洞について話を聞きました。

ここ数年、近隣の地盤工事で営業してなかったそうで、ちょうど再開された時期だったそうです。しかも、普通は事前予約が必要で、週に数日しかやってなくって、たまたまサトウキビ作業の合間にふらっと営業してたようです。

10年前に宮古島入りしたときは仲原鍾乳洞の存在を全く知りませんでした。今回、たまたま見つけてたまたま入場できて、とてもラッキーでした。

16時ころ。まだ日が暮れるまで時間があるので、インギャーマリンに立ち寄ることにしました。

オッカサンは、明日の行き先を探してくれました。カヤックで行く、鍾乳洞パンプキンホール。さっそく予約してくれました。200104-155958-P1160915_R.JPG

16時ころ、インギャーマリンに到着。200104-160440-P1160917_R.JPG

ここ、湾の周りに遊歩道が整備されていて、いい感じの距離で散策できます。200104-160639-P1160918_R.JPG

年配の方に声をかけられました。伊良部島から来られたそうです。200104-160642-P1160919_R.JPG

200104-160709-P1160921_R.JPG

200104-160842-P1160924_R.JPG

インギャーマリンのそと海の様子。外側は比較的波がありますね。200104-160944-P1160925_R.JPG

200104-161045-P1160927_R.JPG

湾と外海をつなぐ細い部分、橋が架かってます。このあたりが一番深くって、立派なサンゴ礁もあって魚がたくさん泳いでました。200104-161308-P1160929_R.JPG

200104-161448-P1160932_R.JPG

橋を渡って、湾の全景、こんな感じ。向こう側に砂浜があって、シュノーケルするときは砂浜側から海に入ります。200104-161733-P1160936_R.JPG

200104-161730-P1160934_R.JPG

湾を時計回りに回ります。200104-161735-P1160937_R.JPG

200104-161832-P1160941_R.JPG

200104-161911-P1160943_R.JPG

200104-162000-P1160946_R.JPG

200104-162127-P1160954_R.JPG

200104-162151-P1160956_R.JPG

湾の一番奥側。この辺は、海水の出入りが少ないせいか、それほどきれいじゃなかったです。200104-162348-P1160960_R.JPG

200104-162426-P1160961_R.JPG

てくてく歩いて、200104-162721-P1160966_R.JPG

200104-162801-P1160969_R.JPG

木に設置されたブランコ発見。200104-162822-P1160970_R.JPG

200104-162900-P1160972_R.JPG

200104-162910-P1160977_R.JPG

200104-163132-P1160981_R.JPG

17時前、砂浜側に到着。ぐるっと1周しました。200104-163358-P1160990_R.JPG

200104-163316-P1160988_R.JPG

ここからホテルに向かいます。のんびりした道をのんびり走ります。宮古島は大きすぎず小さすぎず、田舎過ぎず、旅行で行くにはちょうどいい感じですね。200104-165508-P1160999_R.JPG

チビッ子は、クルマに乗るとすぐ寝ました200104-172650-P1170005_R.JPG

17時半過ぎ、ホテルに到着。

ずっと寝てたチビッ子、寝ぼけてます。200104-174141-P1170011_R.JPG

ホテルで風呂に入って、200104-181751-P1170015_R.JPG

19時ころ、夕食に向かいました。オッカサンが予約してくれた、豚匠という、琉球豚のしゃぶしゃぶ屋さん。200104-190248-P1170025_R.JPG

琉球まーさん豚と黒豚アグーのしゃぶしゃぶを注文。200104-190835-P1170030_R.JPG

落ち着いた雰囲気のお店で、料理も大変おいしかったですね。200104-191049-P1170033_R.JPG

200104-191425-P1170034_R.JPG
200104-192134-P1170036_R.JPG

200104-192202-P1170038_R.JPG

200104-192211-P1170041_R.JPG

200328-161758-Screenshot_20200328-161754 (2)_R.jpg

200104-192604-P1170048_R.JPG

200104-192636-P1170051_R.JPG

200104-200351-P1170061_R.JPG

しめは宮古そば。200104-202825-P1170063_R.JPG

おいしい夕食を食べてホテルに戻ると、200104-205400-P1170068_R.JPG

あっという間に寝ました。200104-210439-P1170069_R.JPG

今日はこれでおしまいです。

朝からシュノーケリングして、東平安名崎で走り回り、仲原鍾乳洞で洞窟探検し、インギャーマリンをぐるっと散策、たくさん遊びましたね。

明日は1月5日(土)、旅行9日目。オッカサンが予約してくれた、鍾乳洞パンプキンホールツアーに参加します。そのあと、宮古島博物館を見学し、パイナガマビーチで砂遊びしたり、宮古島警察署で宮古島まもる君と宮古島まる子ちゃんに会って、夜は三度目のどんまいける島唄ライブです。

次回書きますね、さようなら。





今回の旅行のスタートはこちらです
「チビッ子連れで宮古島へGo~ その1 チビッ子、初めての宮古島入り(2019/12)」




続きはこちらです
「チビッ子連れで宮古島へGo~ その15 保良泉ビーチのパンプキンホールで洞窟探検して宮古島博物館へ(2020/1)」






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント