チビッ子連れで四国へGo~ その14 こんぴらさん金刀比羅宮の785段の階段を上りました(2019/5)

2019年のGWは4月27日~5月6日まで四国へ行ってきました。

鳴門大橋を渡って四国入り、渦潮見学、祖谷狭の大歩危小歩危、高知城、四万十川カヤック、松山城、来島大橋サイクリング、こんぴらさん参り、丸亀城とぐるっと1周しました。

5月5日(土)、旅行9日目。香川県宇多津町に宿泊中。朝6時前、チビッ子まだ寝ています。190505-054928-IMG_4566_R.JPG

瀬戸大橋を眺め、オットサンは散歩に出かけました。ホテルから北方面の海沿いへ歩きました。190505-055031-IMG_4568_R.JPG

宇多津町は、大和朝廷に貢物を積み出していた湊だったそうです。鎌倉時代には多くの寺院が建立され、兵の集結宿泊所として利用されていたんだそうですね。190505-060604-IMG_4573_R.JPG

かつては広大な塩田が広がっていたようです。1980年代以降塩田が埋め立てられ、瀬戸大橋開通にあわせ、ゴールドタワーなど造ったようです。

ゴールドタワー、高さ158m。とても目立ちますね。190505-061351-IMG_4577_R.JPG

景気いい外観の建物ですが、実際には中間層は鉄骨のみなんだそうです。190505-061613-IMG_4580_R.JPG

瀬戸大橋開通に合わせて建造されたようですが、思うように爆発発展せず、その後いろいろあったようです。190505-061647-IMG_4582_R.JPG

ゴールドタワーから、すぐ近くにある道の駅うたづ臨海公園へ行ってみました。190505-063041-IMG_4603_R.JPG

入浜式塩田が復元されていました。190505-062401-IMG_4589_R.JPG

190505-062408-IMG_4590_R.JPG

ここからもゴールドタワーが目立ちます。190505-062541-IMG_4594_R.JPG

宇多津臨海公園はほんとに四国の北の端の海岸にあって、景色いいところです。190505-062623-IMG_4595_R.JPG

が、車中泊とかで棲んでいそうな感じの人が何人もいて無法状態に見えました。

そういうのもあってか、ここ2020年3月に四国水族館ができるそうです。景色には恵まれているので、ちゃんとすればお客さんも来やすいところになると思いますね。190505-061848-IMG_4584_R.JPG

瀬戸大橋に沸いた当時の建設ラッシュなのか、立派な結婚式場もたくさんありました。190505-063024-IMG_4602_R.JPG

朝日に輝くゴールドタワー。中が鉄骨のみでほぼ張りぼてというのを感じさせませんね、立派な高層ビルに見えます。190505-063239-IMG_4608_R.JPG

四国健康村という温泉施設もあります。ここ、開店後は結構にぎわってました。190505-063956-IMG_4614_R.JPG

ぐるっと回ってホテルに戻り、朝食をいただきました。190505-070209-IMG_4622_R.JPG

190505-071126-IMG_4630_R.JPG

190505-071429-IMG_4635_R.JPG

部屋で宿題して、190505-075137-IMG_4644_R.JPG

出発です。190505-081231-IMG_4659_R.JPG

今日は、こんぴらさん、金刀比羅宮にお参りに行きます。190505-081924-IMG_4663_R.JPG
190505-085159-IMG_4665_R.JPG
30分くらいでJR琴平駅となりの駐車場に到着。ここからこんぴらさんに登ります。

まず、JR琴平駅に行ってみました。190505-085556-IMG_4667_R.JPG

190505-085621-IMG_4671_R.JPG

連休中のせいか、この時間人はまばらでした。190505-085653-IMG_4675_R.JPG

ここから歩いてこんぴらさんへ向かいます。190505-090111-IMG_4678_R.JPG

てくてく歩いていると、大きな灯篭がありました。190505-090455-IMG_4682_R.JPG

丸亀沖の船に光が届くように建てられた、とあります。灯台だったんですね。190505-090530-IMG_4687_R.JPG

さらに歩くと、駅を発見。琴電という市電の駅です。190505-090559-IMG_4689_R.JPG

駅舎に入ってみました。こちらは、電車に乗る人で数10人の行列ができていました。190505-090610-IMG_4691_R.JPG

琴電はここ琴平駅から東方面へ高松港方面まで伸びてます。190505-090624-IMG_4693_R.JPG

駅舎を出ると、ホームで泊まっている琴電の車両がよく見えました。撮り鉄も何人もいましたね。190505-090815-IMG_4696_R.JPG

金倉川沿いの琴平駅から、190505-090854-IMG_4700_R.JPG

金倉川にかかる大宮橋を渡って、190505-090938-IMG_4702_R.JPG

土産物屋が立ち並ぶ通りに出ました。190505-091148-IMG_4703_R.JPG

まだ9時過ぎで早い時間なので、お店もほとんど開いておらず、190505-091401-IMG_4708_R.JPG

のんびりした感じです。190505-091425-IMG_4709_R.JPG

表参道に入りました。朝早いけど、もう賑やかな感じです。190505-091737-IMG_4712_R.JPG

観光協会の人が地図とうちわを渡してくれました。190505-091834-IMG_4717_R.JPG

このうちわ、竹と和紙でできている本格的なヤツです。190505-091854-IMG_4718_R.JPG

この日快晴でとても暑いので階段を上るのに役に立ちますね。190505-091857-IMG_4719_R.JPG

古いお土産屋さんとか旅館とか眺め歩きます。まだ階段はありません、平坦です。190505-091939-IMG_4720_R.JPG

190505-092054-IMG_4726_R.JPG

老舗の和菓子屋さん、灸まん。ここ、帰りに立ち寄ってかき氷を食べることになります。190505-092212-IMG_4729_R.JPG

こんぴらうどんののれんとか、雰囲気ありますね。190505-092323-IMG_4732_R.JPG

190505-092402-IMG_4736_R.JPG

貸し杖あります、の看板がいくつもありました。が、杖なしで頑張ります。190505-092411-IMG_4737_R.JPG

こんぴらさんの道標があって、190505-092453-IMG_4739_R.JPG

ここから階段スタート。御本宮まで785段です。190505-092512-IMG_4741_R.JPG

最初階段の数を数えてましたが、すぐ数え間違えて数えるのやめました。ところどころに、いま何段、と書いてあります。

階段は断続的にあります。ずーっと連続ではないのでまだ楽ですね。190505-092918-IMG_4746_R.JPG

いろんなお土産物屋さんがあって、子供向けのおもちゃもたくさんあります。チビッ子はいちいちトラップにかかってました。190505-092944-IMG_4750_R.JPG

190505-093031-IMG_4752_R.JPG

この日も晴天でとっても暑く、たびたび水分補給です。190505-093255-IMG_4756_R.JPG

190505-093346-IMG_4759_R.JPG

この辺から一段とにぎやかになってきました。190505-093510-IMG_4761_R.JPG

御本宮まであと685段。いま100段登ってきたようです。190505-093520-IMG_4763_R.JPG

190505-093536-IMG_4764_R.JPG

人口密度が増える中、階段を一歩ずつ上ります。190505-093551-IMG_4766_R.JPG

おもしろおもちゃ、190505-093708-IMG_4768_R.JPG

おもしろおみやげ、190505-093726-IMG_4772_R.JPG

いろいろ気になりますね。190505-093809-IMG_4778_R.JPG

次々と立ち並ぶお店を観察しながら進みます。190505-093829-IMG_4781_R.JPG

階段が広くなりました。こうなると日差しが直接当たるのでとても暑いので、みんな階段の日陰部分を歩いてました。190505-093859-IMG_4784_R.JPG

てくてく進み、288段目にあった銅像広場で休憩。190505-094234-IMG_4790_R.JPG

190505-094259-IMG_4791_R.JPG

元金刀比羅宮の宮司さんで日本水難救済会を設立した人だそうです。190505-094328-IMG_4793_R.JPG

階段をさらに進み、大門が見えてきました。190505-094557-IMG_4797_R.JPG

この階段を上ると、190505-094558-IMG_4798_R.JPG

190505-094626-IMG_4801_R.JPG

365段目になります。まだ半分も来てないですね。。。

大門は神域の総門になります。二層入母屋造、瓦葺です。190505-094643-IMG_4802_R.JPG

190505-094657-IMG_4804_R.JPG

大門を入ったところに、大きな傘をさして飴を売る5軒の店があります。この5軒は、特別に宮域での商いを許された五人百姓というんだそうです。190505-094741-IMG_4809_R.JPG

以前、NHKのブラタモリで紹介されてましたね。ここ、帰りに飴を購入することにして、先に進みます。190505-094744-IMG_4810_R.JPG

大門から150メートル程続く石畳の道は、桜馬場と呼ばれます。190505-094802-IMG_4812_R.JPG

190505-094852-IMG_4819_R.JPG

190505-094911-IMG_4821_R.JPG

いくつか鳥居をくぐって、190505-094919-IMG_4822_R.JPG

190505-095110-IMG_4825_R.JPG

190505-095222-IMG_4827_R.JPG

190505-095306-IMG_4835_R.JPG

190505-095454-IMG_4837_R.JPG

桜馬場西詰銅鳥居にやってきました。190505-095459-IMG_4838_R.JPG

この鳥居の前は広場になっていて、神馬がいる御厩があります。190505-095542-IMG_4841_R.JPG

神馬いました。顔は写ってないけど、月琴号、14歳だそうです。190505-095605-IMG_4842_R.JPG

大きなスクリューがありました。190505-095716-IMG_4845_R.JPG

像もいます。190505-095807-IMG_4846_R.JPG

こんな感じでわりと広い場所になっています。190505-095812-IMG_4847_R.JPG

大きなスクリューは、今治造船所からの寄贈だそうですね。こんぴらさんは農業、殖産、医薬、海上守護の神として古来からの御神徳を仰がれています。190505-100410-IMG_4853_R.JPG

桜馬場西詰銅鳥居から先に進みます。190505-100501-IMG_4855_R.JPG

書院がある社務所門を過ぎ、190505-100555-IMG_4858_R.JPG

左に折れる階段を進みます。190505-100625-IMG_4859_R.JPG

手水舎を見つけ、もうすぐゴールと思ったチビッ子は走ります。190505-100638-IMG_4862_R.JPG

190505-100809-IMG_4867_R.JPG

水で身を清め、階段を上がりますが、190505-100957-IMG_4871_R.JPG

190505-101038-IMG_4874_R.JPG

ここは御本宮ではなくって、旭社になります。628段目。旭社は帰路で参拝することになっていて、前を通りすぎます。190505-101153-IMG_4876_R.JPG

旭社を左手にみながら、廻廊に沿って北へ進み、唐銅の鳥居をくぐると、賢木門があります。190505-101217-IMG_4877_R.JPG

ここで642段目。190505-101229-IMG_4879_R.JPG

お参りして戻ってくる子供たちとすれちがうとき、みんなこいのぼりを持ってました。今日はこどもの日。御本宮でチビッ子にこいのぼりを配ってるんだそうです。190505-101405-IMG_4886_R.JPG

そんな情報を耳にしたチビッ子は、190505-101457-IMG_4888_R.JPG

階段を走って登っていきました。190505-101500-IMG_4889_R.JPG

190505-101518-IMG_4890_R.JPG

オットサンは追いつけず、あとから追いつくと、チビッ子はこいのぼりをもらってました。190505-101556-IMG_4891_R.JPG

785段、御本宮に到着です。しっかりお参りしました。190505-101922-IMG_4892_R.JPG

こいのぼりをもらって嬉しそう。190505-101939-IMG_4893_R.JPG

190505-102006-IMG_4899_R.JPG

御本宮の横で、天皇陛下御即位の御記帳がありました。3人の名前を記載。190505-102057-IMG_4902_R.JPG

御朱印もいただきました。190505-102557-IMG_4908_R.JPG

令和元年です。190505-102625-IMG_4909_R.JPG

190505-102634-IMG_4910_R.JPG

御本宮の周りでしばらく休憩して、190505-102747-IMG_4911_R.JPG

190505-102823-IMG_4914_R.JPG

190505-102834-IMG_4915_R.JPG

御本宮からの素晴らしい景色を眺めたりしました。

富士山型のこんもりしたのがいくつか見えます。一番大きいのが讃岐富士と呼ばれる飯野山だそうです。標高421m190505-102857-IMG_4916_R.JPG

190505-102910-IMG_4918_R.JPG

御本宮を観察していると、この下通りぬけできます、の文字を発見。190505-102926-IMG_4919_R.JPG

通りぬけてみました。190505-103014-IMG_4923_R.JPG

190505-103031-IMG_4924_R.JPG

通り抜けたところに立派な木がありました。190505-103055-IMG_4926_R.JPG

パワーをもらいます。190505-103126-IMG_4930_R.JPG

御本宮をお参りしましたが、まだ10時半で早いので、190505-103159-IMG_4933_R.JPG

さらに高いところにある奥社へ行ってみることにしました。190505-103228-IMG_4934_R.JPG

チビッ子はちょっと嫌がってましたが、奥社にしかないパワーお守りがあるということで、頑張りました。190505-103259-IMG_4936_R.JPG

奥社までは御本宮から583段、下から数えると合計1368段の階段になります。190505-103335-IMG_4938_R.JPG

片道30分とあります。水分補給しながら頑張ります。190505-104027-IMG_4942_R.JPG

このあと、奥社まで頑張って歩き、奥社だけのパワーお守りをゲットします。


奥社をお参りしたあと、参道を戻ってきて御本宮のほか旭社も参拝し下ります。参道にあったこんぴらうどん屋さんでうどんを食べ、灸まんでかき氷を食べます。こんぴらさんのお参りをしたあと、善通寺にも行ってみます。


次回書きますね、さようなら。




続きはこちらです、よかったら見てみてください
「チビッ子連れで四国へGo~ その15 金刀比羅宮の奥社のニュー天狗守り (2019/5)」




今回の旅行のスタートはこちらです
「チビッ子連れで四国へGo~ その1 鳴門のうず潮とあすたむらんど徳島(2019/4)」
https://11960258.at.webry.info/201908/article_1.html

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック