チビッ子連れで四国へGo~ その18 丸亀うちわ作り体験と丸亀名物 骨付鳥(2019/5)

2019年のGWは4月27日~5月6日まで四国へ行ってきました。

鳴門大橋を渡って四国入り、渦潮見学、祖谷狭の大歩危小歩危、高知城、四万十川カヤック、松山城、来島大橋サイクリング、こんぴらさん参り、丸亀城とぐるっと1周しました。

5月6日(日)、旅行10日目、最終日。朝一で丸亀城を見学したあと、うちわの港ミュージアムへ向かっています。

丸亀城から北へ走ります。チビッ子は自転車、オットサンとオッカサンは徒歩。約30分で旧丸亀港に到着。今でも漁船が停泊していて活用されています。190506-103016-IMG_5521_R.JPG

190506-103201-IMG_5526_R.JPG

旧丸亀港をちょっと過ぎたところ、大通りのさぬき浜街道を渡ってすぐ、うちわの港ミュージアムに到着。190506-103400-IMG_5527_R.JPG

丸亀うちわ作り体験できます。

丸亀うちわは江戸時代に確立した伝統工芸品で、このミュージアムには、丸亀うちわの歴史にまつわるものの展示もあります。入場料は無料、ありがたいですね。190506-103529-IMG_5533_R.JPG

丸亀城を見学しているとき、オッカサンが予約していてくれました。

早速うちわ作り体験です。190506-103707-IMG_5534_R.JPG

まず、いろいろな絵柄が描かれた和紙のなかから好きな絵柄を選びます。190506-103916-IMG_5536_R.JPG

涼しげな魚の絵をチョイスしました。190506-103952-IMG_5538_R.JPG

うちわ作りの工程一覧が展示されていました。竹で骨組を作る部分は職人さんが作ってくれて、貼り工程以降の体験になります。190506-104104-IMG_5539_R.JPG

竹で骨組を作る工程は、職人さんが座ってすごい早いスピードで作製されてました。聞くと、昔の職人さんは2~3倍も速く作ってたんだそうです。

竹の骨組を受け取って、糊を塗ります。190506-105438-IMG_5540_R.JPG

係の人に丁寧に指導してもらいました。190506-105503-IMG_5544_R.JPG

そして、紙を貼ります。空気を抜くように、たわしを内から外にすべらせます。190506-110044-IMG_5545_R.JPG

裏面も貼ります、裏は無地ですね。190506-110208-IMG_5547_R.JPG

きれいに貼ったあと、いったん乾燥します。しばし待ちます。190506-110338-IMG_5548_R.JPG

待ってる間、丸亀うちわのいろんな展示を見て回りました。

巨大なうちわや丸金印のうちわ。190506-110435-IMG_5549_R.JPG

丸亀うちわは、江戸時代初期に四国のこんぴらまいりの土産として考案されたもので、朱赤地に丸金印が入った、渋うちわが始まりなんだそうですね。190506-110456-IMG_5550_R.JPG

サインがたくさん並んでました。190506-110627-IMG_5554_R.JPG

まぁまぁ知ってる人ですね。190506-110609-IMG_5553_R.JPG

うちわを眺め、、、190506-110635-IMG_5556_R.JPG

休憩190506-110943-IMG_5562_R.JPG

ここにもありました、萌え系190506-111155-IMG_5565_R.JPG

約20分ほどの乾燥が終わり、次の工程です。

外形をきれいにカットする工程。型切りという工程だそうです。190506-112346-IMG_5577_R.JPG

たたき鎌をいい感じの位置に合わせて、190506-112352-IMG_5578_R.JPG

木槌で叩き、カットします。190506-112356-IMG_5579_R.JPG

躊躇せず思い切ってたたくと、きれいにカットできます。190506-112539-IMG_5581_R.JPG

最後に、へり取りという工程。190506-112701-IMG_5582_R.JPG

へり紙と呼ばれる細長い紙をうちわの周囲に貼り、使用する時に危険がないように仕上げます。190506-112704-IMG_5583_R.JPG

できました、手作りうちわ完成です。190506-113003-IMG_5585_R.JPG

190506-113142-IMG_5588_R.JPG

乾燥の時間もいれて、所要時間約50分。立派なうちわですね。190506-113218-IMG_5590_R.JPG

11時半になり、昼食に行くことにしました。

旧丸亀港へ戻って、JR丸亀駅方面へ向かいます。190506-114630-IMG_5594_R.JPG

旧丸亀港はきれいに整備されていて、自転車で走りやすいです。190506-114807-IMG_5597_R.JPG

190506-114834-IMG_5606_R.JPG

丸亀駅のすぐ近く、一鶴というお店に到着。オッカサンが予約してくれてました。丸亀名物 骨付鳥の有名店。豪快な骨付きの鶏肉をガブリといただきます。190506-115336-IMG_5608_R.JPG

ひなどりととりめしを注文。190506-115956-IMG_5610_R.JPG

骨付鳥は、鶏の骨付きもも肉を焼いた丸亀のご当地グルメ。ここ一鶴の創業者が、ハリウッド映画に出てきたローストチキンをヒントに1953年から売り出したんだそうです。

とり奉行 骨付じゅうじゅう という観光キャラクターにもなってますね、丸亀城に看板ありましたね。

骨付鳥がやってきました。焼き立てジュージューで香ばしい香りが漂います。190506-120834-IMG_5612_R.JPG

キャベツと一緒にパクリと食べます。これ、一口食べると止まらなくなりますね。190506-120848-IMG_5615_R.JPG

とっても美味しかったです。とりめしもおいしくいただきました。190506-121318-IMG_5618_R.JPG

大満足で一鶴を出て、190506-123530-IMG_5619_R.JPG

JR丸亀駅に行ってみました。190506-123931-IMG_5625_R.JPG

特に何もないなと思っていたら、、、190506-123947-IMG_5627_R.JPG

警察犬きな子の銅像がありました。190506-124659-IMG_5632_R.JPG

ラブラドールレトリーバーのきな子、本や映画、テレビで知ってましたが、そういえば丸亀警察犬訓練所出身でしたね。

ラブラドールレトリーバー、やっぱりかわいいです。190506-124719-IMG_5636_R.JPG

2017年3月20日にお星さまになってます、つい最近ですね。満15歳、はなこちゃんより長生きでしたね。190506-124914-IMG_5637_R.JPG

きな子の顔とかしばらく見て、、、190506-124928-IMG_5638_R.JPG

丸亀城に戻ります。190506-125516-IMG_5641_R.JPG

見えてきました、立派な石垣の上に建つ丸亀城。190506-130028-IMG_5646_R.JPG

近づくと、、、190506-130106-IMG_5647_R.JPG

190506-130818-IMG_5657_R.JPG

そのこじんまりさがよく分かります。190506-130941-IMG_5660_R.JPG

大手門から城内に入ります。190506-131050-IMG_5663_R.JPG

190506-131056-IMG_5664_R.JPG

お堀の亀、朝見たときから変わってるかな、と眺めてみると増えてました、大量です。しかも、すっぽんもいますね。190506-131115-IMG_5665_R.JPG

大手門から城内に入ると、190506-131159-IMG_5667_R.JPG

190506-131216-IMG_5669_R.JPG

朝気が付かなかった看板に目がとまりました。190506-131224-IMG_5670_R.JPG

幸運のハート石。これを触ると良縁のご利益があるかも、ということで、190506-131256-IMG_5671_R.JPG

チビッ子が触りました。このとき、御親切にも近くの通行人のひとが、チビッ子を抱っこしてくれてハート石を触らせてくれて、写真を撮れるようにしてくれました。ありがとう、通行人の人。190506-131347-IMG_5672_R.JPG

で、駐車場に戻りました。まだまだ旅行しておきたいところではありますが、大阪に戻らないといけません。190506-132121-IMG_5675_R.JPG

丸亀城の駐車場を出発し、坂出ICから高速道路に乗り北へ。瀬戸大橋を渡って、190506-134244-IMG_5682_R.JPG

山陽道を東へ。特に渋滞に巻き込まれることもなく、約3時間で無事に自宅に到着しました。190506-162941-IMG_5687_R.JPG

190506-163110-IMG_5688_R.JPG


今年のGWは、全国的に長期の連休の人が多かったと思います。本州は旅行者が行き交うので渋滞するかも、と思って四国をぐるっと回ってみました。久しぶりに四国入りしたし、ヒトも思った通りそんなに多くなかったので、ゆっくり楽しめました。


淡路島から鳴門大橋を渡って渦潮見学、祖谷狭の大歩危小歩危、高知城、四万十川カヤック、宇和島城、坊ちゃんの湯、松山城、来島大橋サイクリング、こんぴらさん参り、丸亀城などなど。チビッ子もいろいろ体験できて楽しめたかなと思います。


今回、チビッ子の自転車を積んでいってかなり楽しめたので、今回の旅行のあとオットサン、オッカサンも積んでいけるよう折り畳み自転車を購入することになります。

そして、夏季休暇に活躍します。夏季休暇は黒部、白馬、長野、岐阜、名古屋、と回ってきます。


次回書きますね、さようなら。





今回の旅行のスタートはこちらです
「チビッ子連れで四国へGo~ その1 鳴門のうず潮とあすたむらんど徳島(2019/4)」













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント