チビッ子連れで四国へGo~ その16 灸まん本舗石段屋のかき氷と弘法大師空海生誕の地 善通寺(2019/5)

2019年のGWは4月27日~5月6日まで四国へ行ってきました。

鳴門大橋を渡って四国入り、渦潮見学、祖谷狭の大歩危小歩危、高知城、四万十川カヤック、松山城、来島大橋サイクリング、こんぴらさん参り、丸亀城とぐるっと1周しました。


5月5日(土)、旅行9日目。こんぴらさんの奥社まで1368段の階段を登って到達し、ニュー天狗守りをゲットして大門まで下ってきました。

大門をくぐると視界が開けます。

12時半頃、この時間になると登ってくる人は少なくほとんど帰る人たちですね。190505-123205-IMG_5122_R.JPG

朝もらったこんぴらさんのうちわ、とても役に立ちました。190505-123305-IMG_5124_R.JPG

表参道の階段をどんどん下ります。190505-123844-IMG_5126_R.JPG

190505-123925-IMG_5128_R.JPG

190505-124248-IMG_5130_R.JPG

こんぴらうどん屋さん、虎屋まで戻ってきました。190505-124308-IMG_5133_R.JPG

この時間、ほぼ席は埋まってましたが、ちょうど3人掛けが空いててすぐ座れました。

メニューはシンプル。天ぷらうどんかかけうどんか、暑いのか冷たいのか、くらい。

ぶっかけうどんと天ぷらうどんを注文し、あっという間にやってきました。190505-125006-IMG_5138_R.JPG

つやつやでつるつるして、おいしかったです。190505-125105-IMG_5141_R.JPG

190505-125722-IMG_5151_R.JPG

チビッ子は、割りばしのふくろで、いつの間にか舟を折ってました。広島在住のじいさんに教えてもらったのをすぐ覚えて日常的に活用しています。190505-125126-IMG_5142_R.JPG

190505-125502-IMG_5143_R.JPG

うどん屋さんを出るころには行列ができていました。190505-130926-IMG_5159_R.JPG

参道をさらに戻っていると、老舗和菓子屋さん、灸まんを見つけ入ってみました。190505-131022-IMG_5160_R.JPG

おいしそうなかき氷、お店で食べました。190505-131620-IMG_5161_R.JPG

灸まん本舗石段屋は金刀比羅宮参道でも最も古い建物の一つ。門前町を守る会の綱領が貼ってありました。190505-132847-IMG_5168_R.JPG

こんぴらの、①自然を守ります ②町並みを守ります ③文化財を守ります ④親切心を守ります、これらを子孫に伝えます。

1765年に旅籠として創業し、茶店に商売替えした歴史あるお店。旅籠時代に出していたお灸が有名で、商売替えのときお灸型のまんじゅう、灸まんが誕生したそうですね。190505-131748-IMG_5166_R.JPG

190505-132942-IMG_5173_R.JPG

灸まんで休憩したあと、表参道入口にある金陵の郷という酒蔵の展示館を見学しました。190505-133902-IMG_5176_R.JPG

1616年、鶴羽屋という酒造家があり、次に羽屋、後に鶴田屋となる酒造株を、1789年に西野嘉右衛門が買い受けここから清酒金陵が生まれたんだそうです。190505-133919-IMG_5177_R.JPG

琴平本店酒造庫3つのうち、参道口に面した第二庫、約3000m2を創業当時の白壁の酒蔵にし、酒造道具や酒造りの様子を展示する金陵の郷が創設されたそうです。190505-134007-IMG_5178_R.JPG

昔の酒造りの様子や、190505-134224-IMG_5179_R.JPG

当時のラベルなどなど見学しました。190505-134344-IMG_5183_R.JPG

190505-135418-IMG_5187_R.JPG

190505-135452-IMG_5191_R.JPG

190505-135607-IMG_5195_R.JPG

190505-135658-IMG_5198_R.JPG

金陵の里を出ると、橋を渡って商店街に突入。190505-140011-IMG_5202_R.JPG

190505-140038-IMG_5205_R.JPG

こんぴらさんへ行き来する人はいますが、お店は閉まっているところが多くて活気なかったですね。190505-140430-IMG_5208_R.JPG

14時過ぎ、善通寺に行ってみることにしました。弘法大師空海が生まれた場所です。190505-141905-IMG_5210_R.JPG

14時半過ぎ、善通寺に到着。190505-144308-IMG_5214_R.JPG

弘法大師は、774年、父:佐伯善通と:玉寄御前の子として、善通寺の地に誕生。190505-144428-IMG_5218_R.JPG

唐から帰朝した弘法大師空海が813年に落慶。父の諱「善通(よしみち)」をとって善通寺と名付けたらしいです。190505-144509-IMG_5219_R.JPG

善通寺は、京都の東寺、和歌山の高野山とならぶ弘法大師三大霊跡のひとつだそうですね。190505-144601-IMG_5221_R.JPG

190505-145721-IMG_5222_R.JPG

御影堂で戒壇めぐりをしてみました。御影堂の地下には約100メートルの通路をめぐる戒壇めぐりがあります。190505-150612-IMG_5224_R.JPG

真っ暗な中を進み自己を見つめなおす精神修養の道場だそうです。

中心は、弘法大師の母、玉寄御前のお部屋があったとされる場所で、その中央には大日如来像を安置し、大師とのご縁を結ぶことができるんだそうです。

ほんと真っ暗で、チビッ子は先頭を歩いて、ここから右に曲がるとか、左とか教えてくれました。

善通寺は2エリアに分かれていて、御影堂があるエリアから、道路をはさんで金堂や五重塔があるエリアに行ってみました。190505-150800-IMG_5227_R.JPG

190505-150934-IMG_5231_R.JPG

190505-151100-IMG_5235_R.JPG

190505-151523-IMG_5239_R.JPG

金堂に到着。善通寺の本堂にあたります。190505-151624-IMG_5243_R.JPG

お参りして、190505-151701-IMG_5246_R.JPG

五重塔に行ってみました。高さ約43mの五重塔は、国内の木造塔として3番目の高さだそうです。190505-152230-IMG_5249_R.JPG

190505-152346-IMG_5252_R.JPG

大きなクスノキがあって、木陰で休憩。190505-152451-IMG_5256_R.JPG

樹齢千数百年だそうで、弘法大師空海の幼少の頃から生きていることになりますね。190505-152844-IMG_5258_R.JPG

190505-152918-IMG_5260_R.JPG

善通寺境内の大グスとして天然記念物に指定されています。190505-153118-IMG_5264_R.JPG

再び御影堂エリアに戻ってきました。190505-153249-IMG_5268_R.JPG

190505-153315-IMG_5269_R.JPG

御影堂への回廊の天井には、空海の一生が絵画で説明されていました。190505-153801-IMG_5273_R.JPG

全部で10枚くらいありました。弘法大師空海ここ善通寺で誕生、の絵から始まり、幼少の頃のお大師さまは土で仏像をつくり礼拝して遊ぶ、の絵などなど。

最後の方の絵には、807年、善通寺を創建190505-153823-IMG_5274_R.JPG

816年、高野山を創建、の絵が並びます。190505-153747-IMG_5272_R.JPG

善通寺を一通りお参りしたあと、クルマで移動。癒しの里さらいに行きました。ホテルでもらった招待券もあったし、体験。190505-162901-IMG_5278_R.JPG

中は、天然石の湯、スーパー銭湯のような感じですね。サヌカイト石を使った湯船、オーストラリアのバドガシュタイン鉱石の露天風呂浴槽、などなど。

チビッ子はオットサンと一緒に入りましたが、コーヒー豆を入れたコーヒー露天風呂に長時間入ってました。

内風呂のぶくぶくも体験。人も少なくて、かなり楽しめました。190505-174529-IMG_5281_R.JPG

温泉から上がって、いったんホテルに戻り、190505-175154-IMG_5284_R.JPG

オッカサンが予約してくれた近所の海鮮料理屋さんへ夕食に向かうため、チビッ子は自転車で出発。190505-180245-IMG_5285_R.JPG

18時ころ、ちょっと早めに出発して、道の駅うだつ臨海公園に向かいました。

うだつ臨海公園に到着。遊具で遊びます。190505-181117-IMG_5288_R.JPG

だんだん陽が沈んできて、190505-181234-IMG_5289_R.JPG

海に沈んでいく夕日がきれいですね。190505-181657-IMG_5294_R.JPG

190505-183917-IMG_5297_R.JPG

結構遊んで、19時前、回遊というお店に入りました。190505-184821-IMG_5298_R.JPG

アサリの酒蒸し、190505-190337-IMG_5300_R.JPG

てんぷら、190505-190420-IMG_5301_R.JPG

刺身やお寿司、190505-192053-IMG_5307_R.JPG

190505-192856-IMG_5308_R.JPG

190505-192937-IMG_5309_R.JPG

鯛釜めしなどなど、ほんとたくさんいただきました。食べすぎましたね。190505-193547-IMG_5310_R.JPG

190505-193747-IMG_5312_R.JPG

今回の旅行10日間の、今日は9日目の夜。最後の晩餐になります。

大満足でふらふら歩きながら夜遅めにホテルに到着。瀬戸大橋を眺めて、今日はこれでおしまいです。190505-203645-IMG_5317_R.JPG

朝からこんぴらさんに登り、奥社まで1368段も上り、こんぴらうどんと灸まんを堪能し、善通寺もお参りして天然石温泉に入って、、、、と、たくさん遊びました。

明日は5月6日(日)、旅行10日目、とうとう最終日です。

四国の残存天守城の4つ目、丸亀城を見学してあまりの小ささに驚き、丸亀うちわ作り体験します。

次回書きますね、さようなら。




続きはこちらです、よかったら見てみてください
「チビッ子連れで四国へGo~ その17 現存天守の石垣の名城 丸亀城へ(2019/5)」




今回の旅行のスタートはこちらです
「チビッ子連れで四国へGo~ その1 鳴門のうず潮とあすたむらんど徳島(2019/4)」








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック