チビッ子連れで四国へGo~ その7 四万十川カヤックツアーと三里沈下橋、佐田の沈下橋(2019/5)

2019年のGWは4月27日~5月6日まで四国へ行ってきました。
鳴門大橋を渡って四国入り、渦潮見学、祖谷狭の大歩危小歩危、高知城、四万十川カヤック、松山城、来島大橋サイクリング、こんぴらさん参り、丸亀城とぐるっと1周しました。

5月1日(火)、旅行5日目。四万十川カヌーとキャンプの里「かわらっこ」というところからカヤックツーリングに参加しています。

チビッ子はオットサンと2人乗り、190501-135629-P1940820_R.JPG

オッカサンは一人乗りで、軽やかに動きまわっています。190501-135807-P1940824_R.JPG

オッカサンはチビッ子を追い抜き、190501-135820-P1940828_R.JPG

さっさと先頭を進みます。190501-135856-P1940831_R.JPG

四万十川をのんびり下り、沈下橋が見えてきました。高瀬沈下橋です。190501-140028-P1940833_R.JPG

全長231m、幅3.4mで、四万十川で3番目に長い沈下橋だそうです。

高瀬沈下橋のかわらでいったん上陸し、しばらく休憩です。190501-140132-P1940835_R.JPG

今回のカヤックツアー、お客さんたくさんです。190501-140325-P1940846_R.JPG

上陸して、インストラクターさんからお茶とかお菓子とかもらって、190501-140535-P1940852_R.JPG

190501-140730-P1940861_R.JPG

石投げしたりしてしばらく遊びました。190501-141916-P1940889_R.JPG

再びカヤックに乗り込み、190501-142516-P1940894_R.JPG

高瀬沈下橋の下をくぐって、先頭を進みます。190501-142900-P1940896_R.JPG

急流ポイントに到着。姿勢を整えて、流れにうまいこと乗って転覆しないように注意しないといけません。190501-143033-P1940900_R.JPG

190501-143133-P1940902_R.JPG

ちょっと横向きになりかけましたが、そのまま流れに乗って、転覆せずにうまいこと乗れました。190501-143315-P1940904_R.JPG

急流ポイントを乗り切ってちょっと待ってると、オッカサンがやってきました。190501-143516-P1940905_R.JPG

190501-143518-P1940906_R.JPG

転覆せずやって来れたようです。190501-143554-P1940909_R.JPG

転覆した人もいましたね、すぐ救助されてました。

オッカサンと合流し、190501-143558-P1940912_R.JPG

ささっと抜かれ、190501-144249-P1940913_R.JPG

またのんびり四万十川を下ります。190501-144255-P1940914_R.JPG

大きな橋が見えてきました。川登大橋。沈下橋じゃなく、よくある橋ですね。190501-144550-P1940924_R.JPG

川登大橋をすぎ、のんびりした風景が続きます。190501-144913-P1940928_R.JPG

190501-144942-P1940934_R.JPG

15時前くらい、上陸ポイントが近づいてきました。190501-144946-P1940935_R.JPG

ここで上陸。ここからバスでかわらっ子に戻ります。190501-145758-P1940939_R.JPG

が、この日お客さんが多くって大型観光バス1台では乗り切れなかったので、2便目に乗ることにしていました。

なので、その待ち時間の間、またカヤックに乗って、190501-145825-P1940943_R.JPG

この辺をうろうろしました。190501-150211-P1940945_R.JPG

190501-150315-P1940947_R.JPG

大きな岩の間を抜けたり、190501-150406-P1940948_R.JPG

深緑色の川の中を覗いてカニとか魚を探したり。190501-151013-P1940952_R.JPG

190501-151312-P1940958_R.JPG

バスがやってきたので上陸し、190501-152155-P1940959_R.JPG

かわらっこまで戻ります。190501-152621-P1940961_R.JPG

約2時間のカヤックツアー、結構楽しめました。沖縄のマングローブを何度かカヤック乗りましたが、急流を下ることは初めてで、ちょっとドキドキして楽しかったですね。

チビッ子は服を着替え、かわらっことさようなら。190501-155215-P1940962_R.JPG

有名な佐田の沈下橋に向かいます。

四万十川沿いの道を下流へ戻っていると、三里沈下橋の看板を発見。190501-160525-P1940964_R.JPG

車をとめて歩いてみました。190501-160705-P1940967_R.JPG

下流から2番目の沈下橋だそうです。

向こうの川岸まで歩いきました。車一台ぎりぎり走れるくらいの幅ですね。190501-160929-P1940971_R.JPG

景色もきれいでこじんまりと雰囲気ある橋です。190501-161046-P1940974_R.JPG

三里沈下橋を見学したあと、佐田の沈下橋に向かいました。

整備された広い駐車場に到着。現地までトコトコ歩きます。190501-163113-P1940984_R.JPG

見えてきました、佐田の沈下橋。四万十川の一番下流の沈下橋だそうです。190501-162739-P1940977_R.JPG

長さ291.6.mで、最も長い沈下橋でもあるようです。190501-162936-P1940983_R.JPG

渡ってみます。結構幅が広いです。幅員4.2m、クルマの離合も何とか可能な広さですね。190501-163128-P1940986_R.JPG

大きな橋なので、渡る分には沈下橋感をそれほど感じなかったですね。190501-163152-P1940987_R.JPG

190501-163301-P1940991_R.JPG

190501-163334-P1940995_R.JPG

190501-163359-P1940997_R.JPG

車が通ってきても、簡単によけられます。190501-163502-P1940999_R.JPG

佐田の沈下橋は有名なのでたくさんの人が歩いてました。190501-163915-P1950011_R.JPG

190501-164244-P1950014_R.JPG

ワンコも歩いていました。190501-164247-P1950015_R.JPG

佐田の沈下橋を歩いた後、ちょっと早めに夕食に向かいました。中村という地区にある地元の回転すしやさん、寿し一貫というお店。190501-175508-P1950034_R.JPG

チビッ子は魚好きで、玉子のほか、イカとかアジとかワサビ抜きの寿しをたくさん食べてました。190501-170823-P1950022_R.JPG

190501-172325-P1950024_R.JPG

190501-173054-P1950031_R.JPG

190501-173757-P1950032_R.JPG

ここ、お皿に「あたり」が書いてあると無料になるそうで、チビッ子は1枚当たりました。190501-175235-P1950033_R.JPG

たくさん食べて、四万十町の宿に戻り、190501-203213-P1950047_R.JPG

のんびりして、今日はこれでおしまいです。

四万十川のカヤック、結構楽しめました。沈下橋もいくつか歩きました。上流ののんびりした風景にあるこじんまりした沈下橋、雰囲気あっていい感じですね。またいつか来たいなと思います。
明日は5月2日、旅行6日目。四万十川河口近くの入野海岸、入野松原で遊び、四万十川沿いに北上して宇和島へ向かいます。次回書きますね、さようなら。




続きはこちらです、よかったら見てみてください
「チビッ子連れで四国へGo~ その8 土佐湾入野の浜のTシャツアート展(2019/5)」



今回の旅行のスタートはこちらです
「チビッ子連れで四国へGo~ その1 鳴門のうず潮とあすたむらんど徳島(2019/4)」









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック