チビッ子連れで四国へGo~ その6 四万十川あきついおからかわらっこのカヤック(2019/5)

2019年のGWは4月27日~5月6日まで四国へ行ってきました。
鳴門大橋を渡って四国入り、渦潮見学、祖谷狭の大歩危小歩危、高知城、四万十川カヤック、松山城、来島大橋サイクリング、こんぴらさん参り、丸亀城とぐるっと1周しました。

5月1日(火)令和になって最初の日、旅行5日目。高知県の四万十町に宿泊中。おはよう、チビッ子。

宿題をして、朝ごはんを食べて、190501-072131-P1940571_R.JPG

今日は四万十川学遊館あきついお、というところに行ったあと四万十川でカヤックに乗ります。

四万十町の宿から南西にどんどん進みます。190501-081557-P1940572_R.JPG

9時過ぎ、四万十市の中心部、中村という地域にある四万十川学遊館に到着。190501-102800-P1940635_R.JPG

ここ、四万十川のとんぼと魚をメインにたくさんの展示があります。

入り口入ってすぐ、ウーパールーパーすくいというのをやってました。190501-092405-P1940578_R.JPG
190501-092416-P1940580_R.JPG

チビッ子は、エビすくいに挑戦しました。190501-093142-P1940589_R.JPG

早々にポイがに穴が開きましたが、、、、

エビ、たくさん捕れました190501-093342-P1940591_R.JPG

捕ったエビは全部逃がして、魚の展示を見学。

四万十川にいない魚もたくさん展示されていますが、190501-093741-P1940597_R.JPG
190501-094930-P1940614_R.JPG
190501-095204-P1940618_R.JPG

メインは四万十川の魚です。大きな大きなアカメとか、190501-094217-P1940604_R.JPG
190501-094358-P1940606_R.JPG

オオウナギとか、観察して回りました。190501-095341-P1940620_R.JPG
190501-095127-P1940617_R.JPG

次、トンボの展示へ。標本がたくさん展示してあります。

3億年前に飛び回っていたらしい古代トンボ、羽を広げると60~70cmもあったそうです。190501-100329-P1940626_R.JPG

トンボの標本と説明パネルを見て回り、190501-100421-P1940630_R.JPG

最後、吸盤の矢でトンボをゲットするゲームをして、190501-101102-P1940633_R.JPG

あきついおを出ました。

11時前、ちょっと早めに昼食を食べに向かいました。

四万十川の河口付近にある四万十屋といううなぎ屋さん。190501-104701-P1940643_R.JPG

入口入ると、うなぎのいけすがあります。190501-104611-P1940640_R.JPG

ここ、天然もののうなぎが食べられるようです。190501-112347-P1940668_R.JPG

しばらく待って、席に案内されました。2階の角のスペースで四万十川がよく見えます。190501-105315-P1940648_R.JPG

天然うなぎのうな重を注文。190501-105231-P1940645_R.JPG

やや待って、天然うな重がやってきました、おいしそうです。190501-105546-P1940653_R.JPG

チビッ子、おいしいと言ってたくさん食べましたね。190501-110110-P1940658_R.JPG

天然うなぎ、さすがにおいしかったです。が、昨日、サイクリングのあと、四万十町のうなきちで食べた養殖ものも、負けず劣らずでおいしかったですね。新鮮で焼き立ては間違いないようです。190501-110931-P1940665_R.JPG

おいしいウナギを食べたあと、カヤック乗り場へ向かいました。オッカサンが予約してくれた「かわらっこ」というところ。

四万十川沿いにどんどん上流に走り、12時ころ到着。190501-114925-P1940673_R.JPG

午後スタートのコースは、かわらっこをスタートして下流に進み、高瀬沈下橋を通過して高柳の瀬あたりでゴール。バスでかわらっこに戻ります。190501-115053-P1940674_R.JPG

チビッ子は水遊びの服に着替え、190501-120144-P1940680_R.JPG

かわらまでトコトコ歩いてみました。190501-121051-P1940683_R.JPG
190501-121202-P1940686_R.JPG

カヤックがたくさんあります。190501-121451-P1940688_R.JPG

一人乗り、二人乗り、他にカヌーもあります。たくさんありますね、GW中だし人気です。190501-121632-P1940693_R.JPG

石投げて遊んだりしました。190501-121814-P1940700_R.JPG

かわらっこはオートキャンプ場もあって、にぎわってます。190501-122346-P1940704_R.JPG

12時半過ぎ、集合場所で待機。パドルがたくさんあります。190501-123218-P1940706_R.JPG

集合時間になり、ライフジャケットとか着用します。190501-125542-P1940717_R.JPG
190501-125929-P1940721_R.JPG

身長にあったパドルを受け取り、かわらまで歩きます。190501-130059-P1940723_R.JPG

かわらに到着すると、ライフジャケットの装着状態をチェックしてもらいます。190501-130649-P1940730_R.JPG

これで安心ですね。190501-130713-P1940734_R.JPG

チビッ子は年齢制限でまだ一人で乗れないので、二人乗り。オットサンと乗ることになりました。

オッカサンは一人乗り。一人乗りはヘルメット装着になります。190501-130848-P1940735_R.JPG

カヤックの乗り方を説明してもらい、190501-131131-P1940736_R.JPG
190501-132258-P1940743_R.JPG
190501-132706-P1940747_R.JPG

ここから乗ります。屋形船がのんびり走ってきました。四万十川の観光船ですね。190501-133023-P1940748_R.JPG

昔々、はなこと2003年に四国に来たとき、オッカサンとオットサンが乗った船と思います。はなこはNGだったのでクルマで留守番してましたね。

これから乗ります、のとき、乗り方の説明を受けました。見本としてチビッ子が選出され、インストラクターの人と乗ってみます。190501-133030-P1940749_R.JPG

まず前席のチビッ子が乗りこみます。190501-133123-P1940758_R.JPG
190501-133134-P1940762_R.JPG

上手だね、とインストラクターの人から褒められました。

後ろの人はバランスを取りつつおしりから乗り込みます。190501-133138-P1940764_R.JPG
190501-133203-P1940771_R.JPG

オッカサン出動。190501-133358-P1940776_R.JPG

何度も乗ってるし、慣れたもんです。190501-133421-P1940788_R.JPG

軽快にターンとかしてました。190501-133435-P1940793_R.JPG
190501-133438-P1940795_R.JPG

で、チビッ子とオットサンも出動です。190501-133716-P1940799_R.JPG

スーッと進みます、気持ちいいですね。190501-133857-P1940802_R.JPG

オッカサンはカヤックも小さくて、自由自在に軽快に動き回ります。190501-133928-P1940803_R.JPG

オッカサンが速いので、チビッ子も一生懸命です。なのでオットサンはたくさん写真を撮れました。四万十川のこのあたりは流れがゆったりしていて、のんびり気持ちいいです。190501-135525-P1940813_R.JPG
190501-135626-P1940817_R.JPG


このあとカヤックで四万十川を下ります。高勢沈下橋で上陸して一休みののち、わりと流れが速い場所でジェットコースタ的な気分を味わいました。20組くらいたくさんいる中で、転覆した人もいましたね。結構楽しめました。

次回書きますね、さようなら。






今回の旅行のスタートはこちらです
「チビッ子連れで四国へGo~ その1 鳴門のうず潮とあすたむらんど徳島(2019/4)」






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック