チビッ子連れで石垣・西表島へGo~その7 石垣島鍾乳洞と石垣塩作り体験(2019/01)

画像



2018年12月28日から2019年1月6日までの年末年始に、沖縄入りしてきました。今回は離島、石垣島、西表島に行ってきました。

1月2日、旅行6日目、西表島から石垣島に戻ってきました。石垣島鍾乳洞にやってきています。
画像


石垣島鍾乳洞は、全長3200m、そのうち観光できるのは660m。
画像


2005年にラブラドールのはなことやってきたときは、かなりこじんまりした印象がありましたが、観光洞の長さは当時も660mで同じでしたね。
画像


鍾乳石の成長速度は日本最速だそうです。
画像


1mm成長するのにだいたい7年かかるところ、石垣島鍾乳洞の鍾乳石は3年だそうです。
画像


記念写真を撮ってくれるスポットがあり、撮ってもらいました。2005年はこういうのはなかったと思いますね。
画像


全体にいろんな色でライトアップされていて、幻想的でした。ちょっと心霊写真ぽくもなりました。
画像
画像


洞内の気温は22~23℃、湿度は80%以上でムワッとします。
画像


鍾乳石にはいろんな名前が付けられていて、これはトトロだそうです。
画像


七福神の名前が付いた鍾乳石もたくさんありました。
画像


シャコ貝の化石もあります。
画像


きれいなイルミネーションで、結構楽しめました。
画像


鍾乳洞を抜けるとお土産屋さん。鍾乳洞で熟成された古酒とかありました。
画像


鍾乳洞を見学したあと、
画像


ボロッチーレンタカーで地元のスーパーサンエーでお土産とかおやつとか大量に購入し、本日の宿に到着。
画像


プロ野球、千葉ロッテマリンズの春季キャンプで使われてるようですね。
画像


部屋で一休み。サンエーで購入したタンカンを食べ、
画像


夕方、てくてく歩いて中心街まで歩いてみました。

ホテル出てすぐ、住宅街の中に派手な絵が描かれた塀がありました。ここ、学習塾だそうです。
画像


初詣ののぼりが立ってるところがありました。桃林寺、お寺です。八重山列島で最古の仏教寺院なんだそうです。ここは、多くの人でにぎわっていました。見学してお参りし、
画像


石垣島の中心、日本最南端のアーケード商店街、ユーグレナモールへ向かいます。石垣島入りした初日にレンタサイクルでやってきましたね。

ごちゃごちゃっとした住宅街を通ってると、ユーグレナモールのちょっと手前に、焼き肉金城のお店を見つけました。
画像


2005年に来たときは、焼き肉金城で何度も石垣牛をいただきました。当時、もっと海寄り、ホテルの近く付近にありました。お店の人に聞くと、移転したんだそうです。2005年に何度も行った際、結構さびれた場所にあるな、とは思ってました。当時もたくさんのお客さんで賑わってましたね。


「犬連れで石垣島へGo ~その3 琉球犬と挨拶してサビチ鍾乳洞へ行ってみました~(2005/03)」
https://hanakkotabi.at.webry.info/201302/article_13.html


当時の場所になかったので、つぶれたんかな、と残念に思ってましたが、やっててよかったです。さっそく入りました。18時前で早い時間だったのですぐ座れました。

ドカンとこんなお肉をいただきました。
画像


チビッ子はハンバーグ。
画像


やっぱりおいしいですね、
画像


チビッ子もハンバーグをたくさん食べ、
画像


大満足でした。
画像


てくてく歩いてホテルまで戻り、大浴場に入って、今日はこれでおしまいです。



翌1月3日、旅行7日目。おはよう、チビッ子。ホテルで朝食をいただき、
画像


石垣塩作り体験に行ってみました。

10時前に到着。ベテランの塩作り職人さんに教えてもらいながら作ります。
画像


まず、海水を採取しに行きます。お店の裏手にある砂浜まで歩き、
画像


海水を採取。
画像


この海水から塩を採ります。
画像


取ってきた海水を、コーヒーフィルターでろ過してごみを取り除きます。
画像


出来た塩は、魔除けのお守りになります。沖縄では塩の事を「マース」と言い、厄除け、魔除などマースで清めるんだそうです。チビッ子は黒い袋、オッカサンはピンクの袋を選びました。
画像


塩を乾燥させるのに、炭火を起こします。これは職人さんにやってもらいます。
画像


火を起こした炭をチビッコ用とオッカサン用に分け、海水を温めます。
画像


うちわで火力を調整しながら、鍋の底に焦げ付かないよう混ぜます。
画像


どんどん混ぜます、どんどん混ぜます。ずっと混ぜていくと、
画像


水分がなくなって塩が出てきます。
画像


これをスプーンでこそぎ落とします。塩だけでなくいろんなミネラルが入っているので真っ白ではなく灰色っぽい感じですね。
画像


ちょっと舐めると確かに塩の味。ですがミネラルたっぷりのせいか、そんなにしょっぱくありませんでした。

これを小さなビニール袋にいれ、
画像


黒い布の袋に入れて、マースお守りの完成です。
画像


職人さん、ありがとう。
画像


ここ、塩づくりの工場もあって、見学できます。
画像


この日、塩のつかみ取り体験をしていて、チビッ子がトライしました。けっこうたくさんの塩を取ることができましたね。
画像


マースお守り作り体験、結構楽しめました。

お店の人に、近くにあるおススメのご飯やさんを聞いて、向かいました。

クルマで5分くらいで到着。担たん亭というところ。
画像
画像


牛そばとハンバーグランチをいただきました。
画像
画像


とっても美味しかったですね。ここ、有名人の色紙がたくさんありました。

このあと、川平焼のお皿作り体験をしに行きます。粘土で形を作って、ガラスの模様を入れ込みます。かなりきれいなものができます。次回書きますね、さようなら。





続きはこちらです、よかったら見てみてください
https://11960258.at.webry.info/201902/article_7.html


今回の旅行のスタートはこちらです
https://11960258.at.webry.info/201901/article_6.html









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック