チビッ子連れで石垣・西表島へGo~その6 サンゴのシーサー作りして西表島とお別れ(2019/01)

画像



2018年12月28日から2019年1月6日までの年末年始に、沖縄入りしてきました。今回は離島、石垣島、西表島に行ってきました。

12月31日、旅行4日目、西表島に宿泊しています。朝から、宿のツアーに参加しています。ピナイサーラの滝までカヤック&トレッキングし、カヤックで戻ってきました。

カヤックでスイスイ気持ちいいですね。
画像


朝出発した場所に戻ってきました。一緒に行った男の子、水に入ってカヤックを押してます。
画像


上陸して、カヤックを所定の場所に収納。ここ、共同で運用していると思います、大量のカヤックが並んでました。
画像


駐車場までてくてく歩き、
画像


クルマで宿まで送ってもらいました。
画像


宿に戻ってシャワーを浴び、すっきりしました。チビッ子は、一緒にツアーに行ったもう一家族の1歳上の男の子と、宿のダイニングでずっと遊んでました。同じくらいのチビッ子と遊べて、とっても楽しかったようですね。

夕方、ロコというお店で夕食をいただきました。
画像


おでんとか、イノシシチャンプルーとかいただきました。
画像
画像


宿に戻って、チビッ子はまた男の子と遊んでました。同じ年頃のお友達がいて、とっても楽しかったようです。

夜20時ころ、宿で用意してもらった年越しそばをみんなでいただき、オットサンは年越し前に寝ました。

今日はこれでおしまい。


翌1月1日、旅行5日目。おはよう、チビッ子。仲良くなった男の子とダイニングで遊びます。
画像


が、、今日で男の子とお別れ。午前中のバスで、西表島の南の方ににある大原港へ行ってしまいました。石垣島に移動だそうです。チビッ子もあした石垣島に移動ですね。

この日は朝から雨。元旦だし、初詣に行こうかなということで、西表島の神社を宿の人に聞いて行ってみました。西表島では初詣という習慣がなく、神社も無人でおみくじもない、とのこと。

まぁ行ってみました。上原港エリアにある宿から西へ。どんどん進んで白浜港エリアで道路が行き止まりになります。白浜港エリアにある、白浜神社へ。場所がわからなかったので近所の人に尋ね、山道を登っていきました。

雨降りですが、チビッ子は楽しそうです。
画像


岩はもろく、手でちょっとつつくとどんどん崩れました。
画像


鳥居がありました。ここを登っていくと、
画像


ありました、白浜神社です。言われた通り、無人でおみくじなんてないですね。
画像


お参りして、引き返しました。

上原港エリアに戻る途中、ホテルニライカナイ西表島に立ち寄りました。
画像


もちつきをやっていて、チビッ子も参加し、
画像


おいしくいただきました。
画像


昼頃になり、上原港のすぐ近くにある、新八食堂に行ってみました。
画像


ソーキそばと焼きそばをいただきました。
画像


ごちゃごちゃっとしたお店でしたが、味は絶品で、非常にリーズナブルなお値段でした。

このエリアにある神社に行ってみました。住吉神社というところ。

ここも、わりと大きな鳥居はありましたが、神社本体はこじんまりしていましたね。
画像


雨降りやまずで、手作り体験に行きました。西表島入りした12月29日に、機織り体験でお世話になった、手作り体験ゆくいというところ。

オッカサンが電話すると、元旦だけど工房を開けて待っててくれました。

まず、土台になるサンゴのかけらをチョイスします。ごろっとしたサンゴが多い中、イガイガ形状のサンゴをチョイス。
画像


頭になる部分を粘土でつくり、
画像


たてがみとか、目、鼻、口、を異なる色の粘土で細かくつけていきます。

細いヘラとか駆使してカラフルなシーサーを作ります。
画像


だいぶんできてきました。
画像


最後に口の部分をつけて、おおむね完成。

ドライヤーで乾かします。
画像


じゃーん、できました、サンゴのシーサー。かっこいいですね。製作時間約1時間。
画像


工房の先生も喜んでくれました。
画像


カップに丁寧に包んでもらって、宿に戻ります。

夕方、パリのごはんやさんというお店に行きました。またオッカサンに予約してもらいました、多謝。
画像


このお店、大人気ですね、満席でした。

とってもおいしくって、海鮮サラダとか、
画像


ハンバーグ、ピザ、などなどたくさんいただきました。
画像


大満足で宿に戻りました。宿に戻っても、仲良くなった男の子がいなくなったので寂しくなりましたね。宿のチビッ子もいるのですが、ちょうど熱出して寝込んでしまってました。

この日はこれでおしまいです。


翌1月2日、旅行6日目。おはよう、チビッ子。

毎朝、このダイニングで味噌汁とご飯をいただきました。この日はタマゴかけご飯をいただきました。
画像


今日で西表島を離れます。チビッ子は、宿の人にわらの工作を教えてもらってました。
画像


10時前、そろそろチェックアウトです。

お世話になった宿の人と写真を撮ってもらいました。
画像


カヤックに一緒に乗ったおねいさん、
画像


しめ縄づくりとか、この細長いおもちゃを作ってくれた宿のおかみさん、
画像


みんなで写真を撮って、さようなら。いろいろありがとう、また来ますね。今回は天気がいまいちだったので、またリベンジですね。
画像


宿のみんなとお別れして、大原港へ向かいます。西表島の外周道路を反時計回りに南東方面へ走ります。

11時過ぎ、大原港に到着。近くにあった、カムレというおそば屋さんに入りました。
画像


お店の中は広くって、しゃれた感じです。
画像


黒ひげ危機一髪とかおいてあったのでしばらく遊んで、
画像


八重山そばをいただき、
画像


大原港でレンタカーを返却。そのまま12時30分発の石垣島行に乗り込みます。
画像


乗船時間約40分、石垣島に到着。
画像


送迎バスに乗り込んでレンタカー屋さんでボロッチーレンタカーを借り、石垣島鍾乳洞に行ってみました。


オッカサンとオットサンは昔々に来たことあります。2005年3月、ヨン様をオッカケに韓国へ行ってきたあとラブラドールのはなこと来ました。その時は、かなりこじんまりした鍾乳洞、のイメージでした。


「犬連れで石垣島へGo ~その1 関空から石垣入りして鍾乳洞と竹富島へ~(2005/03)」
https://hanakkotabi.at.webry.info/201302/article_11.html


14時過ぎ、石垣島鍾乳洞に到着。
画像


ヤギの姿とか見ながら、
画像


鍾乳洞に入っていきます。
画像


昔々、ここには海底が存在していたそうです。
画像


地殻変動などの隆起により洞窟が生まれ、そこに長い年月で鍾乳石ができたようですね
画像
画像


いろいろ説明があるのを読みながら、チビッ子と見学しました。前回2005年に入った時より、見学できるエリアがずいぶん広くなったような気がしましたね。
画像


しばらく鍾乳洞を見学します。次回書きますね、さようなら。



続きはこちらです
https://11960258.at.webry.info/201902/article_6.html



今回の旅行のスタートはこちらです
https://11960258.at.webry.info/201901/article_6.html







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック