チビッ子連れで石垣・西表島へGo~その5 カヤックでピナイサーラの滝へ(2018/12)

画像



2018年12月28日から2019年1月6日までの年末年始に、沖縄入りしてきました。今回は離島、石垣島、西表島に行ってきました。

12月31日、旅行4日目、西表島に宿泊しています。朝から、宿のツアーに参加しています。ピナイサーラの滝までカヤック&トレッキングです。

宿からクルマでカヤック乗り場近くの駐車場まで連れていってもらい、各人パドルを持って乗り場まで歩きます。

たくさんのカヤックが置かれている場所に到着。ここから乗り込みます。
画像


2人乗りのカヤックに分かれて乗り込みます。チビッ子は、ツアーガイドのおねいさんと乗ることを希望して、
画像


出発しました。
画像


マングローブの中から出発、
画像


川はわりと広くって、スイスイ漕ぎやすいです。
画像
画像



昔、2008年にラブラドールのはなこと西表島入りしてピナイサーラの滝までカヤックに乗りましたが、その時は船浦海中道路の脇からカヤックに乗り込みました。船浦湾をカヤックで進み、潮の干満の影響が大きかったですね。

「犬連れで西表島、石垣島へGo ~その2 ピナイサーラの滝壺まで初カヤック~(2008/12)」
https://hanakkotabi.at.webry.info/201309/article_3.html


チビッ子、何度かカヤックに乗っていて、うまいことパドルで漕いでます。

おねいさんは防水カメラを持っていて、みんなの姿を撮ってくれてました。真後ろからチビッ子の姿も。
画像


オットサンは、自己責任で普通のデジカメを首からぶら下げてます。
画像


穏やかで気持ちいいですね、人も少なくってのんびりです。
画像
画像


チビッ子は、おねいさんにいろいろ教えてもらいながら乗ってたようです。
画像
画像


のんびり進んで、
画像


30分くらいカヤックで進み、10時20分頃、くねくねした川を曲がるとピナイサーラの滝が見えてきました。
画像


沖縄No1の落差の滝ですね。
画像
画像


川の上流に、たくさんのカヤックが係留されてる場所があって、
画像


ここから上陸します。
画像


ツアーのカヤックをロープで係留して、
画像


ここからピナイサーラの滝壺までトレッキングです。道はぬかるんでいて滑りやすいので要注意です。
画像


トレッキング開始後すぐ、大きな板根の木があり、記念写真。一昨日、西表島入りした日に仲間川上流で見学したサキシマスオウノキですね。
画像


根っこが広範囲に広がっていますね。
画像


川の向こう側にも、サキシマスオウノキがあり、ツアーのおねいさんが教えてくれました。ただ、板根が一部切り取られていました。まな板用に切り出したらしいです。切り出された形のまま残ってました。
画像


こういうのをいろいろ教えてもらいながら、ジャングルの中を進みます。
画像


チビッ子は、同じツアーの1歳上の子と仲良く先頭を歩きました。
画像
画像


大木が倒れている箇所もあって、
画像


くぐって通ります。
画像


滑りやすい道をどんどん歩き、がけ沿いも歩き、トレッキング開始から約30分、10時50分頃ピナイサーラの滝の真下に到着。高いですね、落差54メートル、沖縄No1の落差です。
画像


すごいしぶきが飛んできますね。

滝つぼのすぐ脇に大きな岩があって、この岩、あとで登ります。
画像


水遊びが大変好き、というツアーの1歳上の男の子、滝つぼに飛び込んでました。はしゃいでました。
画像


チビッ子も一緒に飛び込むかなと思ったけど、入りませんでした。男の子を見ながらジュース飲んでました。
画像


男の子がはしゃいでいると、ツアーガイドのおねいさんも飛び込んでました。結構寒かったらしいですね。
画像
画像


滝つぼ脇にある巨大な岩に登ってみました。
画像


けっこう高くって、推定3メートルくらいでしょうか。おねいさんがチビッ子を岩に上げ、
画像


おねいさんもよじ登り、チビッ子が去年本島で教えてもらったシーサーポーズを一緒にしてくれました。
画像


このあとオットサンも上りましたが、足をひっかける場所がないし、高いし、特に下りるときにゾワッとしました。

しばらく滝壺付近で休憩です。11時半頃、他のツアーの人もたくさんやってきました。用意してくれていたおにぎりを食べ、
画像


ツアーのみんなで写真を撮り、
画像
画像


チビッ子は、おねいさんと写真を撮ってもらって、
画像


そろそろ戻ります。ジャングルの道は滑りやすいのでホント要注意です。オットサンはこの写真の直後すべってこけました。
画像


カヤックを係留している場所まで戻ります。大量のカヤックがやってきていました。
画像


カヤックの隙間をうまいことすり抜けて、
画像


そのあとは、ゆったりカヤックで進みます。
画像


帰りは行きよりも自由気ままにカヤックを漕いで、ヒルギの木の根元を観察したりしました。
画像


たまに、赤いウインナのようなのが浮いてます。ヒルギの実で、去年も本島でいくつか拾いました。
画像
画像



「チビッ子連れで沖縄へGo~その2 ウッパマから慶佐次川マングローブでカヤック(2017/12) 」
https://11960258.at.webry.info/201801/article_2.html


ヒルギの実、オッカサンが拾ってチビッ子に渡してあげたりしました。このヒルギの実、ペットボトルに入れておくと後日芽出しました。
画像


このあと、マングローブを観察しながらカヤック乗り場まで戻ります。翌1月1日は、サンゴを使ったシーサー作り体験したりします。

次回書きますね、さようなら。





続きはこちらです、よかったら見てみてください
https://11960258.at.webry.info/201902/article_5.html



今回の旅行のスタートはこちらです
https://11960258.at.webry.info/201901/article_6.html







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック