チビッ子連れで石垣・西表島へGo~その3 こみ織り体験と仲間川サキシマスオウノキ(2018/12)

画像



2018年12月28日から2019年1月6日までの年末年始に、沖縄入りしてきました。今回は離島、石垣島、西表島に行ってきました。

12月29日、旅行2日目。朝、石垣島から船で西表島入りしています。レンタカーを借り、水牛車で由布島に渡って、昼過ぎに再び水牛車に乗り西表島に戻って来ました。

手作り体験できるところを探して、手作り体験ゆくい、というところに行きました。最近引越したらしく、カーナビの場所とは違うようで、お店の人に電話で目印を聞きながら、ちょっと迷って、14時前に到着。
画像


古見地区の古見小学校の近くにあります。
画像


サンゴを使ったシーサー作りとか、藍染やフクギ染の糸を使ったこみ織り体験などできます。チビッ子は、こみ織りでしおりを製作する体験をしました。

いろんな色で染めてある糸をいくつか選択します。
画像


これを織機に順番にセットし、一色ずつ織りこんでいきます。
画像


織り機の体験は全く初めて。工房のプロに丁寧に教えてもらいます。
画像


タテ糸群はすでに織り機にセットされていて、足でタテ糸を上下に操作し、その間に、自分でチョイスしたヨコ糸を通して、両手でトントン織り込みます。
画像


足操作で再びタテ糸を上下に操作し、逆サイドからヨコ糸を通して両手でトントン。所定回数繰り返し、ヨコ糸を何種類か交換することで模様を作っていきます。
画像


工房のプロがやるのを見てると簡単そうに見えますが、実際やってみるとかなり難しいんですね。
画像


オットサンも挑戦しましたが、何回通したっけかな?とか、次はどの作業をするんだったけかな?の状態になります。工房の人は、とてもやさしく教えてくれたので、なんとか作品が完成しました。
画像


じゃーん、とってもきれいな作品ができましたね。
画像


オットサンは一回り大きめのものを作製。すごく素敵なのができました。熱中してあっという間に時間が過ぎました、楽しかったですね、ありがとう、工房の人。
画像


次のお客さんがやってきたので、この時は早めにお店を出ましたが、後日、またやってくることになります。

15時すぎ、工房を出て、仲間川ジャングルクルーズの船乗り場に向かいました。南へ南へ。西表島の外周道路、県道215号線は、かなりきれいに整備されていて、レンタカーでの移動はすごく楽です。

15時半、大原港から出ている遊覧船に乗り込みます。前回西表島に来たときは、大原港じゃなくってもっとこじんまりした港から乗り込みましたが、こじんまりした港は廃港になって大原港に統合されてましたね。
画像



犬連れで石垣島へGo ~その8 西表島 月ヶ浜や南風見田の浜を走って仲間川を遊覧~(2005/03)
https://hanakkotabi.at.webry.info/201302/article_18.html


大原港から出港し、すぐ近くの仲間川河口から上流へ向かいます。県道215号線の橋の下をくぐって、
画像


両岸のマングローブを見ながら、上流へ進みます。
画像


本格的なマングローブエリア、船はゆっくり進みます。岸の近くでヒルギの木をじっくり観察。
画像


ヒルギの代表的なのはオヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギ、とか、何日か前のクルーズでイリオモテヤマネコが川を渡ってたのを見た、とか、濁った川にはテッポウウオが棲んでいるなどなど、
画像


いろいろ教えてもらいながら、のんびり進みます。
画像
画像


30分くらい進むと、上陸ポイントに到着。サキシマスオウノキという板根の巨木を見学できます。
画像


樹齢は400年くらい、根っこが板状になってます。昔、まな板用に切り出したりしてたんだそうです。
画像
画像


サキシマスオウノキ、という単語とその姿をチビッ子は覚えたようで、
画像
画像


帰りの船の中でサキシマスオウノキ、と何度も言ってました。
画像


船で帰ってる途中、船体が軽く何かに接触したような軽い衝撃があり、船長さんは「ワニに衝突しました」と言うと、チビッ子は本気にしてました。

あと、仲間川のシジミを見せてあげる、と言って、船長さんはシジミを取り出して渡してくれました。巨大です。
画像
画像


いろいろ楽しい話を聞きながら、17時ころ船は港に戻ってきました、遊覧終了。最後、船長さんと記念写真を撮ってもらいました。楽しかったです、ありがとう。
画像


大原港から、西表島の外周を通る県道215号線を逆時計回りにどんどん進み、17時半過ぎ、西表島の北端あたり、上原港近くの宿、ヒルギというところに到着。
画像


しばらくここで滞在することになります。広さは十分、居心地いいです。
画像


窓から眺めもいい感じです。有名なピナイサーラの滝が見える船浦海中道路が一望できます。
画像


しばらく休憩したあと、夕食に向かいました。上原港エリアの有名なイタリアン料理店、イナバというお店。今回もオッカサンが予約してくれました、毎度ありがとうございます。
画像


すごく盛況で、予約してないと入れません。
画像


グルクンのから揚げとか、ワタリガニのパスタ、ピザなどなど注文し、大満足でした。
画像


宿に戻って今日はこれでおしまいです。一日中たくさん遊びました。


翌12月30日、旅行3日目。おはよう、チビッ子。
画像


ここのやど、朝ご飯は味噌汁とかご飯とか用意されていて、パンもあって、好きなのを選んで食べられます。
画像


朝食後、部屋で宿題して、
画像


宿を出発。

ちなみに、西表島に到着してすぐ借りたレンタカーはこれ。わりと新しいクルマで、期待より良かったです。
画像


2008年にラブラドールのはなこと西表島に来て借りたレンタカーは、ワンコOKの条件のためか、ホント、ボロボロの車でした。なので、西表島といえば前回のレンタカーのイメージがあったので、普通のクルマでもありがたい感じでした。なお数日後、石垣島に戻りますが、そこのレンタカーのはボロボロで残念でした。


犬連れで西表島、石垣島へGo ~その4 浦内川を遊覧ボートでさかのぼりました~(2008/12)
https://hanakkotabi.at.webry.info/201309/article_5.html


宿を出て県道215線を時計回りに東方面へ進み、浦内川ジャングルクルーズの船乗り場にやってきました。
画像
画像


何度も出てきますが、2008年、ラブラドールのはなことも乗りましたね。


犬連れで西表島、石垣島へGo ~その4 浦内川を遊覧ボートでさかのぼりました~(2008/12)
https://hanakkotabi.at.webry.info/201309/article_5.html


船乗り場の待合室で長靴とか履いて、9時20分、乗船です。
画像


チビッ子は船長さんの運転を間近で見たいので、すぐ近くの席に座ります。
画像


船で上流に進むこと約30分、
画像


上陸ポイントに到着。
画像


ここから遊歩道が伸びています。
画像
画像


遊歩道をどんどん進んで、マリュドゥの滝、カンピレーの滝まで歩きます。
画像


道は険しく、最後まで行けるかな、と心配でしたが、逆にチビッ子が一番元気に歩いてました。
画像


次回書きますね、さようなら。





続きはこちらです、よかったら見てみてください
https://11960258.at.webry.info/201902/article_3.html



今回の旅行のスタートはこちらです
https://11960258.at.webry.info/201901/article_6.html






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック