チビッ子連れで清里富士大井川へGo~その17 富士山麓の船津胎内樹型(2018/08)

画像



2018年8月10日から20日までの夏休み、清里小淵沢、河口湖山中湖、大井川鉄道に行ってきました。
8月16日、旅行7日目。富士吉田に宿泊中。鳴沢氷穴、富岳風穴、竜宮洞穴、西湖コウモリ穴を探検したあと、山梨県富士山科学研究所にやってきています。

森のガイドウォーク、に参加中。参加者は10人くらいいましたが、チビッ子以外は小学生なので、チビッ子だけ別チームになってガイドしてもらいました。

森の中をゆっくり歩きながら、この周辺で生息している昆虫を観察したり、
画像


きのことか木や花、松ぼっくりなどなど、実際に触ったり、拾ったりして説明してもらいました。
画像


また、石が磁石に引っ付くよ、の実験もさせてもらいました。
画像


チビッ子はとっても楽しそうだったし、オッカサン、オットサンも大変勉強になりました。ありがとう、ガイドさん。
画像


ガイドさんには、ぜひ行ったほうがよい、と船津胎内樹型をお勧めしてもらいました。富士山科学研究所のすぐ近くで、このあと早速行ってみました。

16時ころ、河口湖フィールドセンターに到着。
画像


この隣に船津胎内樹型があります。
画像


噴出した溶岩が樹木を囲み固まったものが溶岩樹型です。船津胎内樹型は数本の樹型が相連なった樹型を中心に、数本の樹型が複雑に交差した貴重な樹型で、総延長約68mだそうです。
画像


フィールドセンターで入場の受付をして、入り口に向かいます。

入口は、胎内神社のお賽銭箱の奥。鳥居を抜けて、
画像


お賽銭箱に到着。
画像


安全を祈り、
画像


ここから入ります。
画像


入ると、
画像


いきなり狭い空間です。樹木をかたどった穴なので狭いですよね
画像
画像


船津胎内樹型の道案内。入口から入ってすぐ右手に、母の胎内、と呼ばれる場所へ続く樹型。母の胎内を折り返して戻り、左側にある父の胎内、へ続く樹型。父の胎内から地上に出てきます。
画像
画像


母の胎内への分岐点に到着。
画像


ここから一番の難所を通って、母の胎内に向かいます。

体の小さいチビッ子は、ささっと速く進みます。
画像


オッカサンとオットサンは、しゃがんで体を縮めた状態で進みます。ヘルメットがないので、頭をぶつけないようすごく慎重に進みます。
画像


足がかなり痛いです。帰りもこの道を通るんだなと思うと、かなり大変な気分になります。

チビッ子は先頭で母の胎内に到着。
画像


江戸時代、富士登山の際に参拝に訪れていたそうです。
画像


胎内神社の祭神は木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)で、安産、子授けのご利益があるとされています。
画像


お参りして、来た道を引き返します。西湖コウモリ穴でだいぶん疲弊したあとということもあって、ほそいほそい洞穴を進むのは、オットサンにはかなりの苦行となりました。
画像


でもチビッ子は楽しそうです。ペンライトもってどんどん進んでいきます。
画像


母の胎内への入り口を過ぎ、父の胎内へ。こちらはまだ天井が高く、楽ちんでした。
画像


父の胎内に到着。
画像


子育観音像も祀ってあります。
画像


チビッ子も自分の財布からお賽銭をし、
画像


オッカサンも、チビッ子の成長とかお願いして、
画像


先に進みます。
画像


出口が見えてきました。
画像


地上に出てきました。
画像


約20分、そんなに時間は経ってませんが、ずっと暗くて狭い空間にいるせいか、すごく長いこと居たような気がしました。
画像
画像


胎内樹型を出て一休み。
画像


小型の樹型が展示されているのを見たりしてると、
画像
画像
画像


フィールドセンター内の森で、船津胎内樹型とは別にいろいろなタイプの樹型を体験できる、という案内を見つけました。
画像


今日は時間も遅いし、足もいたいので、明日来てみることにしました。フィールドセンターではクラフト体験もいろいろあるのでこれも明日体験することにしました。

船津胎内樹型を出て、いったん宿に戻ってから、チビッ子の好きなイタリア料理屋さんに行きました。

エルバッチャというお店。オッカサンが予約してくれました。

チビッ子が好きなマルゲリータとカルボナーラなどなどいただきました。
画像
画像


居心地も良くって、おいしくって、大満足でした。
画像
画像


宿に戻って、トミカとかで遊んでるうちに寝ました。今日はこれでおしまい。



翌8月17日、旅行8日目。早起きしたオットサンは早朝散歩。

富士山の手前を富士急の電車が走る姿を眺め、
画像


富士山駅に停車中の電車を眺め、
画像
画像


富士山駅の周りの神社やホテルなど見て、宿に戻ってきました。おはよう、チビッ子。
画像


朝食をいただき、
画像


チビッ子は宿題をして、出発です。
画像


昨日確認した、河口湖フィールドセンターに向かいます。

富士パノラマラインから富士スバルラインに入ります。

富士スバルラインは、この時期マイカー規制で通れません。通行止めになる手前の道に入ると河口湖フィールドセンターがあります。
画像


フィールドセンターで、森歩きしながら溶岩樹型に入り、クラフト体験でバードコールの絵付けをします。
そのあと、すぐ近くにある富士すばるランドに行き、アスレチックやバギー、パターゴルフなどなど、たくさん遊びます。

次回書きますね、さようなら。




続きはこちらです、よかったら見てみてください。
https://11960258.at.webry.info/201810/article_7.html



今回の旅行のスタートはこちらです。
https://11960258.at.webry.info/201809/article_1.html







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック