チビッ子連れで清里富士大井川へGo~その24 大井川鉄道のジェームスとトーマス(2018/08)

画像



2018年8月10日から20日までの夏休み、清里小淵沢、河口湖山中湖、大井川鉄道に行ってきました。
8月19日、旅行10日目。御前崎海岸から大井川鉄道 新金谷駅にやってきて、ジェームスの到着に立ち会い、転車台で転写する姿を間近で見ています。
画像


くるっとまわって、
画像


転車台から出て、何度か往復しながら線路を移動し、整備場へ入っていきました。
画像


そうしているうち、トーマス号が戻ってきました。
画像


トーマスを眺めていると、
画像


バスのバーティも戻ってきました。千頭駅からトーマスとバーティは競走して戻ってきてます。
画像


トーマスも、行ったり来たりしながら一番手前の線路に入り、
画像


いったん止まります。
画像


ジェームスの乗客に加え、トーマスの乗客も加わって、かなりの賑わいになりました。
画像
画像


バスのバーティは整備場に入りました。
画像


トーマスも転車台に入ります。
画像
画像


転車台でゆっくり回転。
画像


だんだんこっちを向いて、
画像


真正面。
画像


このあと転車台を出て、整備場に入っていきました。

トーマスを追って、整備場に入りました。

バスのバーティと写真を撮ったあと、
画像


トーマスと写真。チビッ子は、目は動くけど、口は動かないので、本物なのか?疑っていました。本物だと言っておきました。
画像


整備場には踏切セットが置いてあって、ボタン押すと動きます。
画像


金谷駅の整備場、雑然としていて、TVの世界とだいぶん違いますね。。。
画像


整備場の奥の方にジェームスが停まっています。
画像


目は動くのでこちらを見てます。
画像


整備場はごちゃっとしています。これはこれでいい感じかもしれません。
画像


車両工場展示室に入ってみました。

整備中のSLがよく見えます。
画像


いろんな部品の展示を見て、
画像
画像


せっかくなのでもう一回、ジェームスと、
画像


トーマスと、
画像
画像


バーティと、写真を撮り、
画像


新金谷駅をあとにしました。
画像


クルマで15分くらい、東海道の宿場町として盛えた島田にあるホテルに到着。
画像


部屋はこじんまりしています。機能的ではあります。
画像


ホテルから駅まで歩いてみました。
画像


のんびり歩いて15分くらい、JR島田駅に到着。

駅前に立っている銅像は、お茶の祖 栄西禅師、鎌倉時代の人だそうです。
画像


駅前にこれといったものもなく、ホテルへ戻る途中、うなぎ屋さんでうな重を購入し、
画像


ホテルでいただきました。
画像
画像


思った以上においしかったです。満足しました。
画像


今日はこれでおしまいです。


翌8月20日、旅行11日目、とうとう最終日。オットサンは早起きして近所を散歩しました。

島田宿の面影が少しだけ残るエリアを散策。
画像
画像
画像


愛するあなたへの悪口コンテストというのが毎年行われているようですね。今年で14回目。
画像


ホテルに戻って、朝食をいただき、
画像


宿題をして、
画像


ホテルをチェックアウト。大井川鉄道の新金谷駅へ向かいました。今日は、昨日さんざん見たトーマス号に乗り込みます。

新金谷駅に到着し、しばらくすると、バスのバーティもやってきました。
画像


バーティは新金谷駅から千頭駅まで37キロの道のりをトーマス号と競争します。
画像


写真を撮ってると、運転手さんがチビッ子を運転席に乗せてくれました。普段はやらないサプライズサービス、ありがとう、運転手さん。
画像
画像


このあと、トーマス弁当を買ってトーマス号に乗り込みます。
新金谷駅から千頭駅まで37キロ、途中でバーティに抜かれたり抜き返したりしながら走ります。千頭駅ではトーマスフェアというイベントをしていて、パーシー、ヒロと写真撮ったり、ラスティに乗ったりします。

次回書きますね、さようなら。




続きはこちらです、よかったら見てみてください。
https://11960258.at.webry.info/201810/article_14.html



今回の旅行のスタートはこちらです。
https://11960258.at.webry.info/201809/article_1.html









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック