チビッ子連れで信州へGo~その11 旧軽井沢を走って万平ホテルでおやつ食べて(2016/8)

画像



2016年8月11日から21日まで、10泊11日で旅行に行ってきました。今回は、霧ヶ峰車山→蓼科→軽井沢→上田と、信州の比較的近い場所を転々としました。
8月16日(火)、旅行6日目。軽井沢のホテルロイヤルシーズン軽井沢に宿泊中です。おはよう、チビッ子。

宿題をして、
画像


一泊だけしてチェックアウト。
画像


昨日の夜から降り続いてた雨も小降りになり、旧軽のあたりをストライダーで動き回ろうと、旧軽近くの駐車場へ。

8時半前に、軽井沢本通りの駐車場に到着。このあたりの駐車場は、需要によって駐車料金が変わります。雨降りの予報だったので一日600円。雨降ってない時は1000円が相場です。
画像


一日600円で駐車して、傘もって、チビッ子は長靴履いて、ストライダーで出発。

出発するころには、雨も上がって、晴れ間も見えてきてました。

駐車場の係の人に、行ってきまーすと言って、出発。
画像


栄林という有名な中華屋さんから、万平通りを北東方向に進みます。
画像
画像


旧軽井沢ホテル音羽の森を抜け、
画像
画像


軽井沢っぽい中をトコトコ進むと、
画像
画像
画像
画像


万平ホテルが見えてきました。
画像


観光客用に駐輪場もあります。ストライダーを停めて、
画像
画像


万平ホテルへ。
画像


明和元年、佐藤万右衛門が旅籠「亀屋」を開業したのが起源になるそうです。
画像


いまでは軽井沢といえば、のホテルになってますね。
画像


中へ入ってみました。これまで、ラブラドールのはなこと一緒に来ていたので、近くを通ることは何度かありましたが、ゆっくり中に入ったことはなかったです(と思います)。

朝9時前で早い時間なので、人も少なくゆったりしています。
画像


9時になり、カフェがオープン。入ってみました。
画像


窓際の席に案内され、着席。外がよく見えます。
画像


チビッ子はグレープジュース、オッカサンはロールケーキ、オットサンはワッフルにアイスクリームがのっかったのを注文。

景色を見ながら、のんびり食べました。
画像
画像
画像


ホテルの入り口がよく見えるので、チェックアウトの様子もよく見えました。立派な車もいくつか見えました。
画像
画像


1時間くらい、ケーキを食べて、
画像


万平ホテルを出ました。
画像


ここから、またストライダーで進みます。
画像
画像


万平ホテルから、川沿いの、お気持ちの道、という道を走ります。
画像
画像


軽井沢のこのあたりの道には、いろいろ名前がついているんですね。
画像
画像


チビッ子が何かを発見。消火栓のふたです。
画像


消防車の絵がカラーで描いてありました。
画像


こんなのを眺めながらのんびり進んでいくと、
画像


ショー記念礼拝堂に到着。
画像
画像


軽井沢最古の教会ですね。
画像
画像


ここから、南東に伸びる道を進むと、
画像


これが旧軽銀座通りになります。
画像
画像


多くの人で賑わってます。
画像
画像


天気も回復して、いい気持ちですね。
画像


そろそろ11時、混雑する前に昼食を、と思ってチャーチストリート軽井沢というエリアに入ってみると、フリーライブが始まるところでした。

韓国から来た人たちが企画してるようで、キリスト教関連のひとたちでした。

始まる前に、こんなうちわを配ってたので、いくつかもらいました。SUPER JUNIOR と書いてあります。
画像
画像


オットサンは知らないけど、オッカサンによると、韓国で結構な人気のグループだそうです。

その人たちが出てくるんかなと思ったら、そうじゃない人たちが登場してトランペット吹いたり、歌うたったりしてました。
画像


これはこれで楽しかったので、しばらく見学しました。
画像


チビッ子も、真剣に見てました。

このあと、いったん昼食を食べてまた戻ってきて、再び観覧します。

で、チビッ子が写真を撮りたいと言うので、皆さんと一緒に写真を撮らせてもらいました。

そのあと、テニスコートに行ったり、曇場池に行ったりします。次回書きますね、さようなら。







続きはこちらです、よかったら見てみてください。
http://11960258.at.webry.info/201609/article_13.html












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック