チビッ子連れで信州、北関東へGo~その11 尾瀬を歩いたあと地元の盆踊りへ(2014/08)

2014年の夏休み、8月8日から8月17日まで、9泊10日で、軽井沢、谷川、尾瀬、富山に旅行してきました。
8月14日、旅行7日目。朝から尾瀬を歩いています。スタート地点の鳩待峠を朝7時40分に出発して、約4時間ちょい、9.1kmほど尾瀬を歩き、尾瀬ヶ原の反対側の端っこ、見晴までやってきました。

12時ちょっと前、来た道を引き返しはじめます。

湿原の中、木道はずーっと続いてます。

見晴からちょっとの間は、湿原というより、乾燥した原っぱが広がっていたので、チビッ子が木道を踏み外して落ちても問題ないな、と思い、しばらく一人で歩かせてみました。
画像


楽しげに走ります。
画像


でも、全部で100mも一人で、歩いたかな。。。
走る時は走るんだけど、、、
画像


すぐ立ち止まって、木道のそばにある花とか草をいじくって、なかなか前に進まないのです。。
画像


見晴まで来るのに、4時間以上かかっているので、戻りを考えるとササッと帰らないといけません。
画像


なので、、、、嫌がるチビッ子を、オットサンのチビッ子リュックに搭載して、、、、どんどん歩きました。
画像
画像


見晴を出発して約1.6km、福島県から群馬県に入ったところにある竜宮十字路でちょっと休憩。ここまで約30分。
画像
画像


小休憩して再出発。次は2.0km先の牛首分岐を目指します。
画像


オットサンは約20kgの荷物を背負って歩いているし、昨日谷川岳にもトライしたので、足が筋肉痛で痛くって、足が痛い、足が痛い、とチビッコとの単語のやり取りの間に口にしながら歩いてました。
画像


チビッ子は、何回も聞いたので覚えてしまったようで、意味がわかってるかはわからないけど、アシイタイ、アシイタイ、と、わりと鮮明に、何かの単語のように繰り返して言うようになってました。。
画像


9月になった今でもアシイタイと言ってます。

オッカサンもどんどん歩き、
画像


チビッ子はオットサンの背なかで楽ちんに移動し、、
画像


でも、なかなか牛首分岐が見えてきません。
画像


時間のことを考えて
わりとペースを上げ目に歩いたので、疲れるのも早まったようです。
画像


どんどん歩き、
画像
画像
画像


ようやく、人だかりがある牛首分岐に到着。竜宮十字路を出て約30分で到着しました。
画像


トウモロコシとか食べて、短めの休憩をして、
画像
画像


再出発。
画像


おっとさんは、こういうチビッ子の姿を、
画像


こんな感じで自分で撮ってます。写真だけでなく、ビデオも撮ってます。
画像
画像


この時期のあどけない時代のチビッ子の映像、オットサンの背中でゆられている素直な笑顔のチビッ子の映像、もしもチビッ子がグレたら見せようと思っています。
画像


ひたすら歩き、、、
画像


牛首分岐から約30分で、2.2km先の尾瀬ヶ原の入り口、山ノ鼻に到着。尾瀬ヶ原の端っこの見晴を12時前に出て、5.8km歩き、14時前にノ鼻に到着。
画像


ここから先は、朝、尾瀬ヶ原に来るときには1時間ほどずーっと下りが続いてた道です。
なので帰りはずーっと上り。
つらい道に入る前に、山ノ鼻で休憩です。

チビッ子は牛乳を飲み、オットサンはソフトクリームを食べ、10分くらい休憩。
画像


この山ノ鼻はビジターセンターもあって、わりと開けた感じのところです。尾瀬ヶ原の湿原も終わり、チビッ子を少し歩かせました。
画像


オットサンのリュックから解放され、楽しそうに走り回ってました。
画像
画像
画像


ここから最後のひと踏ん張りです。ガイドマップでは1時間30分になっている、上り道をひたすら上ります。

チビッ子を再度、リュックに搭載し、歩きます。

山ノ鼻を出てすぐにある橋を渡り、
画像


山道をどんどん登り、
画像


チビッ子と単語の言い合いをしてたけど、、、
画像


そのうちチビッ子も寝て、、
画像
画像


その間もオットサンとオッカサンはどんどん登りました。

道は歩きやすいんだけど、坂道がずーっと続くので、意識朦朧です。山ノ鼻から1時間くらい登りつづけたけど、ここで限界。いったん休憩です。
画像


3分くらい休んで、再出発。もうひと踏ん張り。この休憩から10分も歩くと、鳩待峠に到着しました。15時半です。

ガイドマップでは山ノ鼻から鳩待峠まで1時間30分のところ、1時間ちょいで登ってきたことになります。

歩いた距離、往復で18kmとちょいでした。到着の記念写真を撮り、鳩待峠で休憩。。。
画像


と思ったけど、オッカサンがさっそく乗り合いタクシーのチケットを買って、ササッと乗れたので、あっという間に鳩待峠とお別れし、戸倉の駐車場へ。

オットサンは、早くお風呂に入りたくて仕方ありませんでした。

ジャンボタクシーで20分くらい、戸倉の駐車場に到着し、

泊まっているペンション風集紀の旦那さんに車で迎えに来てもらい、あっという間に宿へ。

宿に到着すると、一目散にお風呂に入りました。
画像


オットサンは、ホントに足が痛くって、お風呂でも、アシイタイと何度も言っていたと思います。

その言葉を何度も聞いていたチビッ子は、9月のいまでもアシイタイと言います。

お風呂から出て、部屋で休憩したあと、食堂で品数たくさんのおいしい夕食をいただきました。
画像


夕食のときは足の痛さは吹っ飛んでいました。とっても美味しい食事です。ペンションの裏で野菜を作っている宿なので、野菜はとっても新鮮です。
画像


この日は地元の各集落で盆踊りをしていました。チビッ子をかわいがってくれている、ペンションの小2と年長の女の子が行っているというので、夕食をいただいたあとに行ってみることにしました。
画像


夜はかなり温度が下がって冷え込むので服を着込んで、
画像


懐中電灯を借りて、会場まで歩いて行くつもりだったんだけど、
画像


なんと宿の奥さんが車で連れて行ってあげるとのことで、お言葉に甘えて連れてってもらいました。食事の片付けの時間にもかかわらず、とっても助かります。車の中からみると、道は真っ暗。歩いて行ってたら迷子になった可能性が高いですね。。

近くの小学校の盆踊り会場に到着して、宿の女の子が元気に踊ってる姿をみたり、
画像


オッカサンはチビッ子と一緒にヨーヨー釣りをしたりしました。
画像


チビッ子は、盆踊りの会場を走り回ってました。
画像


帰りも、宿の奥さんに車で迎えに来てもらい、宿の女の子と一緒に帰りました。

今日は、尾瀬をずーっと歩いて、夜は盆踊りに行って、と、いろいろありました。
楽しく疲れた一日でしたね。

明日は旅行8日目。引き続きペンション風集紀に泊まります。当初は、尾瀬ヶ原を歩く日と、尾瀬沼まで歩く日と、2日間尾瀬を歩こかなと思ってましたが、今日よりしんどいコースのようだし、オットサンは休みたくなったし、チビッ子は3日連続でリュックに固定されるのも嫌だろなと思い、尾瀬散策はやめて、チビッ子が自由に動ける丸沼高原に行くことにしました。

ロープウエイで標高2000mまで登ったところに、ちょっとした散策コースがあって、チビッ子と一緒にのんびり散策したり、天空の足湯という足湯に入ったりします。あと、トウモロコシ街道で絶品焼きトウモロコシを食べたりします。

次回書きますね、さようなら。



続きはこちらです、よかったら見てみてください

チビッ子連れで信州、北関東へGo~その12 日光白根山を散策しました(2014/08)
http://11960258.at.webry.info/201409/article_8.html



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ハム
2014年09月15日 14:13
こんにちわ!9月3日の記事にコメントさせていただいたものです!
尾瀬、広いところなのですね~。たくさん歩いたのですね!奇遇ですが先日、日南のCドルフィンに泊まった際、唯一テレビで観た番組が尾瀬特集で、主人とずっと見入ってて「いつか行きたいね」と話したばかり。。
小さいころから楽しい経験や旅をいっぱいできて、ちびっこちゃんはきっとグレたりしませんよ(笑)
日南はあいにく雨でしたが、鵜戸神宮~高千穂を通って帰ってきました。
はなこちゃんのブログも、ちびっこちゃんのブログも丁寧で優しい文といっぱいの写真で愛情にあふれていて。。私も旅した気分になれます♪
また訪問させてくださいね。ありがとうございます。
はなこクッキー
2014年09月15日 17:10
またまたコメントいただきありがとうございます。宮崎楽しんでこられたようでよかったです。鵜戸神宮は、ワンコも入れてきれいなところだしいいですよね。高千穂峡も雰囲気あっていいですね。手漕ぎボートにワンコも乗れたらいいんだけど。。チビッ子とは九州に行ったことがないので、来年のGWに行こうかなと思っています

この記事へのトラックバック